いつでもどこでも実践可能。宇宙をイメージして気分を切り替える方法。

 

何かに行き詰まった時。

悶々としてる時。

一人ぼっちと感じてるとき。

 

「気分を切り替えたいなぁ。」

 

そんなふうに思うとき、ありますよね。本記事では、いつでもどこでもできる想像力を使った気分の切り替え方をご紹介します。

 

宇宙をイメージして気分を切り替える方法。

 

その方法とは、「宇宙に思いを馳せる」というもの。

 

たとえ昼間でも、青空や雲のの向こう側につねに星空は広がっているから、空を見上げながら、宇宙に思いを馳せるのも乙なもんです。

以下が気分を切り替える文章です。

一つ一つ、イメージしながら読んでみてくださいね。

 


 

あなたは、一人の人間。

あなたがいる職場や地域、街には、数十人~数万人、またはもっと沢山の人が生きている。

 

 

いろんなことを思ったり感じたりしながら、一人ひとり精一杯頑張って生きている。

 

もう少し引いて見てみると、この日本列島には、約1億3千万人の人が生きている。

 

 

泣いたり笑ったり怒ったり幸せだったり切なかったり絶望したり、モヤモヤしながら、一生懸命生きている。

 

もっと引いて見てみると、この地球には、約70億人の人が生きている。

 

 

様々な文化・環境・状況の中で、いろんなことを思いながら・感じながら最善を尽くそうと頑張っている。

 

さらに引いて見てみると、この地球という星は、太陽という恒星の周りをまわっており、太陽系には8つの惑星、5つの準惑星がまわっている。

 

 

その太陽系は太陽系銀河と我々が名づけた銀河にあり太陽系銀河には、2000億から4000億の恒星(太陽のように自ら輝く星)があると言われている。

 

まいど!宇宙でおま!

 

その太陽系銀河も、宇宙の一つの銀河で、我々がいる宇宙には少なくとも1700億個の銀河があると言われている。

 


 

・・・。

 

どうでしょう。イメージしながら、読んでくれましたか?

 

こんな巨大という言葉では全く足らないくらい超巨大な世界の中にあなたはいる。

 

そして、

全部の世界が同時に、

「今」

という瞬間に存在している。

 

あなたが悩んでいる時も、あなたが楽しんでいる時も、同じ瞬間に我々の銀河もゆっくりと回転しており、遥か彼方の銀河では恒星が光り輝いている。

 

そんな視点を一つ持ってみてはどうでしょう。

 

この視点から見ると、きっと、考え事や悩みも自分という存在も、あなたの回りにいる人たちも少し違って見えてくる。

宇宙をイメージしながら深い呼吸をしてみると、気分もきっと切り替わります。

 

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

あわせて読みたい。

自分を認めたいのに認められない。そんな時に思い出したいたった一つの原則

2016.02.23

落ち込んだ時に、真っ先にするべき、シンプルで簡単なたった一つのこと。

2016.03.02
<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。