自分をコントロールする秘訣|意志を構成する3つの力と鍛え方。

 

最近音楽はもっぱらAmazonミュージックで聴いているライフコーチの河野です。

 

自分をコントロールしたい。

誘惑に打ち勝ちたい。

もっと強い自分になりたい。

もっといい人生にしたい。

 

こういう想いを実現していくためには、意志の力は欠かせません。

この意志の力は筋肉と一緒で、トレーニングすることで高められます。

 

そして、実は「意志の力」は3つの要素で構成されているのです。

 

なんとなく「根性!」「精神力!」「気合!」で頑張ろうとするより、鍛える力を具体的にすることで意志力が高めやすくなるのです。

 

筋トレの基本は「なんとなく全体を鍛える」ではなく、高めたい筋肉を意識的にピンポイントで鍛えること。意志の力も一緒ですね。

 

本記事では意志力を構成する3つの力とその鍛え方をご紹介します。

 

自分をコントロールする鍵。意志力の3つの力。

 

意志力を構成する3つのうちの1つ目は、「やる力」。

 

「やる力」とは、たとえ面倒でも、気が乗らなくても、自分のやるべきこと・やりたいことに取り組む力。

 

長らくTODOリストに書いてある作業に着手する力。

気が重い議事録の作成や、領収書の整理に取り組む力。

会社帰りにジムに行く力。

朝早く起きてひと駅分歩く力。ダイエットを「今日から」はじめる力。

 

こういった、やるべきこと。自分にとって必要なことに取り組むための意志力。

これが「やる力」です。

 

意志力を構成する2つ目は、「やらない力」。

 

「やらない力」とは、なにかにNoを言う力。

 

わかりやすい例だと、食べかけたポテチを全部空けずに、途中で止める力。

甘いものは今週はとらない、と思ったらそれを実行する力。

今日は休肝日と決めたらアルコールは飲まない力。

さらに、仕事に追われている状態や「やりたいことだらけ」でも、体の声を聴いて休みの日はしっかり仕事にNoを言って休息する力。

筋トレをやりたいけど、ここのところ身体を追い込み過ぎなので今日は筋肉を休める、という力。

 

こういった、誘惑はあれど、それにNoを言って打ち勝つ力が「やらない力」です。

 

今日はジムの日なので、飲みに行かないっ!

 

意志力を構成する3つ目は「望む力」。

 

望む力とは、目先の動物的な本能に支配されるのではなく、人生で本当に望んでいること・大切なことを思い出し、的確にYes,Noを言うための力。

 

Yesと言いたいときにYesをはっきり言える=やる力。

Noを言うべきときにNoをはっきり言える=やらない力。

 

この2つの力を支える3つ目の力が「望む力」なのです。

 

人生で本当に望んでいること・大切にしたいこととは、ダイエット中にパンケーキを注文することではもちろんありません(笑

 

 

ほんとうに望んでいることとは、たとえば

 

心身の健康。家族の幸せ。仕事の充実。社会への貢献。友人や職場での良好な人間関係。経済的な安定。

 

さらには、今の人生を本当にどんなものにしていたいか、何を実現したいのか、などの人生における大きな願い。

 

 

こういったものを常に思い出すことで自らのパワーを高め、自分の「やる力」「やらない力」を支えることで望む人生を創っていく。

これが「望む力」の役割です。

 

自分をコントロールするための3つの力の鍛え方。

 

いかがでしょう?

「意志」がこの3つで構成されている、と知るだけで「意志力」がより身近で具体的なものに感じられますよね。

しかも具体化することで、冒頭の筋トレのたとえのように鍛えやすくなるんです。

以下は一人で簡単にできる「意志力の鍛え方」です。

 

1.現在地を知る。

 

「やる力、やらない力、望む力、それぞれ10点満点で、今 何点か?」

この問を自分に投げかけて、紙に書き出しましょう。

書き出す際、あまり根拠や論理性を求めずに、直感で「パッ」と浮かんだ数字を書き出すのがおすすめです。

 

2.特に鍛える力を決める。

 

ステップ1で書き出した「3つの力の自己評価」を眺めながら、一番鍛えたい力を決めましょう。

まずは決めた力だけ、日常で意識的に取り組んでいくのです。

 

3.振り返る。

 

「今日は課題にしていた「やらない力」、どうだっただろう?」

「今日は、あの場面、やる力が出せなかったな。」

こういった振り返りを毎日コツコツすることで、日常で「意志力」を意識できる機会が増えていきます。

そしてこの行為を続けること自体、「やる力」のトレーニングにもなっています。

 

4.「1~3」を繰り返す。

 

筋トレと同じで、反復練習が大切です。

すぐにマッチョになれなくても、諦めずに少しずつ意識して取り組んでいきましょう。

そうすることで確実にあなたの意志力は高まっていき、自分をコントロールできることも日常で増えていくでしょう。

 


 

これを書いている私河野も、ここ数年3つの力をコツコツ鍛えており、日々の気持ちの変化を実感しています。

 

自分をコントロールできるようになると、毎日が充実します。

心地よい疲れとともに気分良く布団に入って、深く眠ることができます。

自己肯定感が上がり、心にハリが生まれます。ええことだらけなんです!

 

ぜひみんなで少しずつ意識の筋トレをして、自分をコントロールできるようになっていきましょう。

 

 

是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

【参考】

「3つの意志力」は以下の書籍を参考にさせていただきました。より詳しく知りたい方にはオススメです。

<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。