落ち込んだ時に思い出したい、色鮮やかな「たった1つの真実。」

 

「ショックで凹んでやる気がでない。。」

「落ち込んだ気分が続いてる。」

「頑張ってるのに結果が出ないどころか失敗ばかり。」

「心がささくれだって、世界がモノクロに見える・・・。」

「仕事もプライベートも、なんだかちぐはぐでうまくいかない。毎日泣きそう。」

 

こういう状況が続くと、自信も無くなり、心が苦しくなっていきますよね。

こんな状態で何かに取り組んでも空廻りしたり、失敗したりして悪循環・・・。

 

「自分はもうダメだ。」「明るい未来なんて無い。」そんなふうにも思ってしまいます。

 

そんな時に思い出したい、色鮮やかなたったひとつの真実をご紹介します。

 

たった一つの真実とは。

 

それは、「あなたには未来を変えていく力がある。ただ、今はそれが見えなくなっているだけ。」ということ。

 

 

「存在するけど見えないだけ。」と思っているのと「もう存在しない。」と思っているのでは大違いです。

 

たとえるなら、

闇夜で星空が見えなくて、宇宙では必ず星が輝いているように。

こんな夜道は怖い。

 

曇り空や雨の日に見えない太陽が、雲の向こうで必ず輝いているように。

龍の巣だぁ~。

 

目を閉じていると、目の前のものは見えないけど、そこに必ずものがあるように。

前が・・・見えない・・・。

 

下を向いていると見えないけど、上を向くと青空がそこにあるように。

青空でおます~。

 

「もともと力はあるんだけど、今、自分に感じられないだけ。」

「もともと可能性はあるんだけど、今、感じられていないだけ。」

 

なんです。

 

 

ショックを受けたり、心がしんどい状態だと、こんな当たり前のことがわからなくて

「もう自分はダメだ。」「未来を変える力なんて無い。」と思ってしまいます。

 

そんなときは、まず認識を変えるだけでいいんです。

 

「自分の力。」「自分の可能性。」「自分を信じる気持ち。」

といった、あなたの中の光は確実に存在する。

「ただ、今は感じられない。見えなくなってるだけなんだ。」

 

そう思うことで、未来に向ける眼差しは少しずつ、自然と変わっていきます。

モノクロだった世界が、色鮮やかさを取り戻していきます。

 

落ち込んでいる時に一番やってはいけないこと。

 

それは、落ち込んだ気持ちを抱えたまま「なんとかしなきゃ。」と焦りと不安に突き動かされ、

 

手当たり次第に何かに手をつけたり。

「早く確実に結果が出るよ」という言葉に乗って、自分が本当は求めていないものを求めだしたり。

別の優しそうな人にフラフラいっちゃったり。

 

または、「もうダメだ。」と絶望して完全にあきらめて、心を閉ざしてしまったり・・・。

 

こういうことをすると、さらに遠回りになったり「あるもの。」を完全に見失ってしまうことになりかねません。

 

人生、迷ってもうたわ。

 

しっかり癒やせば、生命力は自然と戻ってくる。

 

今、落ち込んでいる人、心がしんどくなっている人は、無理に前に進んで目に見える結果を求めるのはやめましょう。

きっと、傷ついた翼を休めて自分を癒す時期なんです。

自分自身の心身をしっかり癒すことに注力すれば、生命力がもどってきて、見えなかったもの(自分の可能性や明るい未来)が見えてくるようになって、自然と大空に飛び立ちたくなるものです。

 

 

なぜそんなことが言い切れるって?

 

それは、あなたがこのブログを発見し、ここまで読んでくれているから。

ということは、あきらめていない。何か模索し続けている、ということですよね。

私はあなたの「なんとかしたい」という気持ちから行動を起こし、ここまで読んでくださった精神と行動力を心から尊敬します。

 

そんなあなただったら、絶対どこかで景色は変わりはじめます。

 

浮足立たずに、しっかりグラウンディングして、自分らしく。

 

絶対に景色は変わりだすことを信じて、まずはグラウンディングしましょう。

 

しっかり背筋を伸ばして立って、足の裏で床を感じましょう。

そのうえで深呼吸をゆっくり3回。

 

「今・ここ」にある呼吸の暖かさを感じてみましょう。

 

そして、

「今は見えてない。感じられないだけ。あるものは、ある。私の中に力は、可能性は、自信は、ぜーんぶ私の中にある!」

 

と大きな声で宣言してみましょう。

 

きっと、あなたの内側が、ほんのわずかでも ほわっと暖かくなることでしょう。

 

呼んだ~?

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

 

~~~~まとめ~~~~

・「無い」のと「あるのに見えてない」は違う。

・あるものは、ある。

・浮足立たず、あきらめず。

・あきらめなかったら、必ず変わっていく。

~~~~~~~~~~

 

あわせて読みたい。

自分を認めたいのに認められない。そんな時に思い出したいたった一つの原則

2016.02.23

落ち込んだ時に、真っ先にするべき、シンプルで簡単なたった一つのこと。

2016.03.02

落ち込んで生きる意味がわからなくなった時に思い出したい、一つの考え方。

2016.03.08

凹んだ。落ち込んだ。でも頑張りたい。そんなあなたに激しくオススメの動画。

2017.03.20
<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。