女性性にくつろぐと「本当に自分が求めていること」ができるようになる。

 

女性が「女性性」に心身ともにくつろぐと、とてもステキで不思議なことが起こります

 

本記事では、過去に「女性性にくつろぐワークショップ」に参加いただいた方の生の声をご紹介します。

 

ちなみに、この「お客様の声」は 女性性にくつろぐワークショップ 開催後2週間経った時点でお聞きしたものです。

 

ワークショップ当日の盛り上がりだけではなく、実際に日常生活の中で心身ともに変化されている様子がよく伝わります。

 

スポンサーリンク

お客様の声・K.Iさん

1.ワークショップに参加してみて感想を一言、または簡単に表現すると?

 

今まで知識のみで頭でっかちな行動をしていましたが、

子宮と対話するようになり、

“本当に自分が求めていること”を自分のためにできるようになりました

 

2.ワークショップを受けようと思った理由をお聞かせください。

 

生理が止まったことをきっかけに、Body&Mind&Spiritのあらゆる面を

立て直す中で“女性性の抑圧”が私のテーマになっていることに気づき、

傷ついた女性性を癒し、ホルモン剤に頼らず身体本来の力で再び生理が

来るようにしたいと思い、参加しました。

 

3.ワークショップであなたが得たものは何ですか?

 

女性として生きている中で感じてきた痛みや悲しみ、恐怖や怒りを

皆さんのシェアやワークで追体験し、最後のブレスワークで

解放したことでこんなにも重いものが自分の中に

溜まっていたんだな~とビックリしました。

 

身体に染みついた痛みを手放すことができて本当に良かったです。

 

また、あまり女性的ではないと思っていたのに、

自分の女性性がとても強いということに気づきました。

 

AFPの男性性になりきるワークで私が“男性性の象徴”として体感したものは、

子どもの私目線で見た、“仕事で疲れ切った父親の姿”だったんだなぁと気づきました。

雅さんのシェアで、男性性を使うことは男性にとっては喜びなんだ~と知って、

なんだ~そうか~。よかった!!と思いました^ ^

 

とてもきっちりしていて完璧主義の父(私の男性性)と

言動が幼くて自由奔放な母(私の女性性)の関係を見て育ち、

お母さんみたいな女性には絶対なりたくない!

父のような完璧な人にならなきゃ・・・

 

と必死に女性性を無視して、男性性ばかりを使おうと今までずっと

無理をして生きてきたんだな~

 

ということにようやく気付きました。

 

結局、私は本来とても自由奔放で幼いけれど、

父に嫌われたくなくて本当の自分でいると愛されない、

違う自分にならないとって思い続けていたから

(実際にはため息つきながらもあらゆる面倒を

見てくれて、とても愛されていたのに)苦しかったんだなと。

 

振り返ってみると、自分だけが本当の自分を隠さなきゃ!と

思っていただけで、家族にも友達にも、彼氏や旦那さん、

会社の人たちにも実際の私のことはバレバレで、

 

怒られたり笑われたり注意されることも多々あったけど、

それでも私を好きでいてくれて大事にしてくれる人はたくさんいたのに、

 

自分だけが自分のことを受け入れられずに

もがいていたんだなって笑えてきました。

 

4.ほぼ2週間経った今、日常でどんな変化を感じておられますか?

 

①Be:自分自身の変化、気持ちの持ちよう・考え方、体調など何でも

 

3か月ぶり?くらいに高温期が来てくれました♪

 

できないことがあっても、自分を責めたり罪悪感を感じることがほとんどなくなりました

 

男性性と女性性がアンバランスで、ずっとずっとそんな自分を受け入れがたい、

バランスを取りたいと思っていましたが、結局この状態が私にとって

バランスがとれている状態で、

変に直そうとか変えようとするから苦しいんだ~ということに気づきました。

 

アンバランスなままでも私のことを愛して大事にしてくれる

人達に囲まれているので、

無理をせず安心してこのまま生きていけばいいんだと思えました

 

②Do:身についた習慣や、変化した行動・振る舞い。

 

必要と分かっていながらもなかなかできなかった

瞑想とストレッチを習慣化することができました

 

子宮ってとっても大事なんだ!!ということを心底理解でき、

毎日子宮と対話しながら生活するようになりました。

 

③Have:生活・仕事の成果・結果、人間関係における変化など。

 

女性として自分がコンプレックスに感じていることを、

家族に話せるようになりました。

 

家事に無理をしなくなったら旦那さんがやってくれる回数が増えて

イライラすることが格段に減り、楽になりました

 

旦那さんができてないことに対しても「疲れてるんだから仕方ないよ~」

「無理する必要ないよ~」と心底思えて気にならなくなりました。

 

以前は母の自己中な言動にイラッとして対応が

面倒くさいな~と思っていましたが、

「これ、私の子宮の声だわ・・・」と受け入れられるようになり、

私のことを信頼してるからこそ好き勝手なことを言えるんだろうなぁと

思って対応できるようになりました。

 

5.本ワークショップはどういった方に参加をお勧めしたいですか?

 

日常生活の中で、呼吸が浅くなっていたりイライラしたり身体の

こわばりを感じることがあったり、

何かしら心を痛めるような出来事を体験したことがある

全ての方におすすめしたいです。

 

6.本ワークショップを受けることを検討されている方、興味を持たれている方へメッセージがあればお願いします。

 

時間が経つごとにたくさんの気づきがあり、

心身ともに変化を感じられて必ず参加して良かった!!

と思えるワークショップなので、

少しでも気になる方はぜひ参加されることをおすすめします♪

 

7.進行役の2人に何かメッセージなどあればご自由にお書きください。

 

雅さんの男性性と安部みのりちゃんの女性性のバランスがよく、

とても優しく場を創ってリードしてくださったので、

安心してシェアしたりワークができました。

 

みのりちゃんが過去生で痛ましい経験したことをシェアしてくれたおかげで、

私も怖いしショッキングな内容だし、こんな重い話は人に

聴かせたくないとずっと自分の中で抑えていた言葉をシェアできました。

お二人の誠実で正直なシェアと在り方に感謝でいっぱいです。

 

今までインナーチャイルドについてや子宮の大切さなどなど、

たくさん知識はあったけど、このワークショップに参加して初めて

身体の感覚までおりてくることができました。

 

自分をどのようにケアしたらいいのか?がいまいちよくわからず、

“一般的にいいといわれてること”“人から勧められたこと”を色々

やってきたけど長続きしなかったのですが、

 

このワークショップに参加してから子宮と対話することで

必要なことを理解し、今までは面倒だな~としか思えなかったことも

進んで行動できるようになったので、ブロックの外れ方半端ない!!と

びっくりしています

 

こんなに素晴らしいワークショップを開催してくださり、本当にありがとうございます♡

<以上>

 

驚きのご感想、ありがとうございました!!

 

次回の「女性性にくつろぐワークショップ」は夏至の日、2019年6月22日(土)に開催します。

詳細・お申込みはこちらをクリック! → コチラ

 

女性として生まれてきたからこそ、女性性にくつろぐことで、

あなたも人生を変えていきませんか?

 

 

必要としているお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒントでした。

 

<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。