女性性にくつろぐワークショップ開催報告。生まれながらの自分を全肯定できました。

 

「ふくらはぎは第2の心臓」とはよく言ったものやなぁと思っているライフコーチの河野です。

 

さて、2018年10月、「第3回女性性にくつろぐワークショップ」を

旅するAFPティーチャー・安部みのりさんとともに開催しました。

 

今回もおかげさまで満員御礼!

世の女性たちの、「女性性」に対する意識が強まってきていることを肌で感じます。

 

※AFPとは「アート・オブ・フェミニン・プレゼンス」の略称。

アメリカ発の、誰でも簡単に、自然な女性としての魅力をアップできる目からウロコの女性性開花プログラムです。詳しくはコチラ

 

肚。GUT

 

スポンサーリンク

そもそも「女性性にくつろぐ。」とは?

 

本ワークショップのタイトルである「女性性にくつろぐ」というのは我々が考えた表現です。

以下、安部さんのwebサイトから一部抜粋。

『女性性にくつろぐ』

少し耳慣れない言葉かもしれません。

私たちは誰しも内側に、「女性性」と「男性性」という2つの性質が異なるエネルギーを持っています。

2つの間にはバランスがあり、性別が女性である方にとっては殆どの場合、「女性性」が主のエネルギーとなります。

女性性のエネルギーにアクセスし、安心感の中で自らの内にある女性性のエッセンスを十分に感じている状態のことを、ここでは『女性性にくつろぐ』という言葉で表現しています。

 

 

「男性性」から「女性性」へ。

 

男性性の直線的で拡大志向のエネルギーによって、現在の繁栄や便利・快適さを得た我々人類。

一方で男性性に偏りすぎているがために多くの弊害が起きています。

 

多くの女性が、仕事場などで正確さや効率、速度といった「男性性」が得意とすることを「正解」として求められ、苦しんでいます。

 

 

キャリアウーマンの間でよく言われる「ヒゲが濃くなってきた。」というのは、まさに男性性が強くなっている証拠。

男性性を使うことを求められているために身体も自然と男性っぽくなるのです。

 

ただ、誤解を招かないために言っておくと、男性性をつかって活躍すること自体も女性にとって歓びではあるのです。

男性性が得意とする「集中し、早く力強く自らの力を発揮し、社会に貢献する。」これも人間としての歓びの一つ。

 

ただ、そのために自分の女性性を抑圧していたら。

そこに沢山の女性性の涙がたまっているのに、無視をして頑張り続けたら。

 

 

自らの女性性にくつろぐことが困難になり、心の底からの安心感・平和・安らぎや歓びを感じられず、

いくら頑張っても心が満たされない日々が続いてしまいます

 

スポンサーリンク

逆に女性性にくつろげるようになっていくと。

 

女性が主たる性エネルギーである女性性を安心して解放し、体の内側で感じていられるようになると、

安心感、穏やかさ、心地よさ、
感性や官能性、よろこびの感覚、
女性としての魅力

などが、自然と今以上に高まっていき、
潤いに満ちた日々を過ごせるようになっていきます。

しかも、自分が本当にどうしたいか、も
クリアにわかるようになっていくのです。

 

職場や家庭の平和は、まず一人ひとりの内側の平和から。

女性がその主たるエネルギーである女性性にくつろぐことで、内側から安心感と潤いに満たされていく

そのことで周りにも平和が拡がっていく。

 

そんな世界が少しずつでも拡がっていって欲しい。

 

こんな想いを持って本ワークショップをお届けしています。

 

本ワークショップの肝は「からだ」。

 

ワークショップの内容はネタバレになるのであまり詳しくお伝えできませんが、

AFPとブレスワークという身体の叡智を存分に活かしたメソッドで、ともかく身体にフォーカスしてもらいます

 

私たちは普段から頭で物事を考え、「正しい・正しくない」といったことを考えがち。

 

しかし、女性性という生命エネルギーは考えても得られるものではありません

 

女性性という力は外から与えられるものではなく、あなたの内側にあるもの

 

もともと身体に備わっている生命エネルギーだからこそ、身体にフォーカスし、身体についていく(follow your body)ことでどんどんと解き放たれていくのです。

 

当日も、ご参加された皆さん、身体をベースにしたワークをすればするほどメキメキと輝きを増し、女性性にくつろいでいかれました。

 

参加いただいたみなさまの素敵な笑顔。

 

参加された方の感想。

 

ということで、どんな感想をいただいたか。 御本人の許可を得て、掲載させていただきます。

 

ちなみに、このアンケートはワークショップ終了3週間後前後に書いていただきました。

 

こういったワークショップはその場では盛り上がるけれど、日常に戻るとあっという間に消えていってしまう!ということがありがちだからです。

 

その場だけで終わらせない。本当に毎日を変えていく。

 

そのことにこだわって本プログラムでは終了後LINEのグループで日常の気づきのシェアなどもしています。

その思いからアンケートのタイミングも終了後2~3週間後にお願いしています。

 


<R.Tさん 40代 自営業>

 

1.女性性にくつろぐワークショップに参加してみて感想を一言、または簡単に表現すると?

 

五感が目覚め、自分のありのままの五感に正直になれました

 

2.女性性にくつろぐワークショップを受けようと思った理由をお聞かせください。

 

「女性性を意識する」「女性性を解放する」「女性性を生かす」等という言葉はあまた見聞きしておりましたが、これらの言葉ですと無意識に「ねばならぬ」DNAが働いてしまい、結局人間としても女性としても自分を締め付けていたと思います。

今回初めて「女性性にくつろぐ」という言葉に出逢い、これでやっと解き放てるとピンときて、申し込みました。大正解でした!

 

3.女性性にくつろぐワークショップ(および3週間の実践)であなたが得たものは何ですか? または何を手放しましたか?何に気づいたり学んだりしましたか?

 

得たものは、生まれながらの自分を全肯定できるようになったことです。

手放したものは、「これは女性としてキレイじゃないんじゃないか」「これは人としてどうなのか」などというジャッジです。

学んだことは、女性性と男性性と中性的であること、いずれかに重きを置くと見方が変わるという体感です。

 

4.3週間の現場でのPracticeも経た今、日常でどんな変化を感じておられますか?

Be:自分自身の変化、気持ちの持ちよう・考え方、体調など何でも

 

自分の五感を無視した生活ができなくなりました。つまり健全になれたと思います。

 

Do:身についた習慣や、変化した行動・振る舞い。

 

飲食をゆっくり味わってするようになり、素材の味がよりよくわかるようになった気がします。

 

Have:生活・仕事の成果・結果、人間関係における変化など、どんな些細な事でも何でも

 

今のところ、Doのところに書いたことと同じ発見を得ています。それからこれは関係ないかもしれませんが、道端で出逢う猫が警戒しないで寄ってくるようになりました。

 

5.本ワークショップはどういった方に参加をお勧めしたいですか?

 

自分の感覚を後回しにして他人様のために身を粉にして働いている方。

心身共に女性ながら女性としての自分を否定してしまいがちな方。

お母様との関係に悩んでいる方。

 

6.女性性にくつろぐワークショップを受けることを検討されている方、興味を持たれている方へメッセージがあればお願いします。

 

皆様それぞれの緊張が解きほぐされ、皆様それぞれの感覚がありのまま肯定され、女性としても人間としても開花されることでしょう。

オススメです!こういったことが初体験の方は1回コースではなく数回コースをオススメします。

 

7.進行役の2人に何かメッセージ、その他、ご意見・ご質問・ご要望などあればご自由にお書きください。

 

お二人の空気、声、言葉、言葉をそっとかけてくださるタイミング…お二人のすべてが参加する私たちを「くつろぎ」に導いてくださったと思います。

これほどリラックスできるワークショップは初めてでした。

お二人あっての私たちの目覚めです。心から感謝です。

 


 

R.Tさん、こちらこそご参加いただきありがとうございました。

 

本ワークショップ、次回は2019年2月に開催予定です。

興味をお持ちの方は以下のLINE@にご登録いただけるといち早く情報をお届けできます。

今なら無料で小冊子もプレゼントいたします。

LINEをされている方ならボタン一つの簡単な登録ですので、お気軽にご登録ください。

 

 

もしあなたの周りに「あの人、女性性がさらに豊かになれば、もっと魅力的になるんじゃないか。」という方がいれば、ぜひ記事をシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

 

<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。