家族と娘と自分のために、愛の技術を学ぶ。

 

家族とのコミュニケーションはとても大切。

誰しも心の底では、家族みんなで幸せになりたいと願っています。

 

ですが、愛あればこそ、愛が強いからこそ、とても難しい。

 

だからこそ、その難しい家族との関係が改善していったら、そして改善の道筋が理解できたら、毎日はどのように変化すると思いますか?

 

本記事では、家族との関係改善を目的に愛と思いやりに満ちたセルフマネジメント講座(通称:愛マネ)の第一期を受講されたO.Nさんの声をご紹介します。

 

娘さんや旦那さんとコミュニケーションがうまくとれずストレスが溜まっていた状態から、どのように変化したのか。

また、こういった講座は早めに受けたほうが良いとオススメされている、その理由とは?

 

1.本プログラム(通称:愛マネ)を受ける前、どのようなことで悩んでいましたか?

 

家族間でのコミュニケーションがうまく取れず、旦那さんとは些細な事で喧嘩したり、娘とはぶつかってばかりでストレスが溜まっていました。

私の中のインナーチャイルドが娘との関係に深く関わっているんだと分かり、少しでも自分の傷を癒して、家族みんなが幸せになりたいと思い参加しました。

 

2.何が決め手になって「愛と思いやりに満ちたセルフマネジメント講座を受講されましたか?

 

姉の勧めが大きかったです。

普段から、いつも姉に家族の悩みを聞いていてもらっていて私に絶対受けてもらいたいと言われて、決意しました。

半年間、同じような悩みを持った仲間と一緒に学べるというのも心強かったです。

 

3.実際に愛マネを半年間受講して得られた変化をお教えください。

 

◯子どものことを抱きしめられるように。

子供のことを抱き締められるようになった事が一番大きい変化でした。自分からスキンシップをとる事が増えて、素直に可愛いなと感じるようになったんです。

また、普段は自分の事を責めて落ち込む事が多かったんですが、自分の気持ちをまず率先して考えるようになり、責める事が少なくなりました。

全ては自分の行動のせいと思う事が多かったので、気持ちの浮き沈みが激しかったですが、それが無くなったので、気持ち的に楽になりました。

 

写真はイメージです。

 

◯怒りへの対処法を身に着け、喧嘩も減少。

怒りが湧いた時に、自分の中の何のニーズが満たされていないかを考える習慣がつきました。

まず自分の気持ちを受け止める事によって、すぐに怒りをぶつけず、相手の気持ちも考えられるようになったので、旦那さんや娘と喧嘩する事が減りました

ノートに気持ちを書きなぐったりすると落ち着くので、今でもやっています。

 

 

4.あなたにとっての愛マネの魅力はどんなものでしょうか?

 

家に居ながら参加でき、気の許せる仲間達と一緒に半年間学べてすごく充実していました。

一人では自分と向き合う事から逃げたくなる事もあるけど、仲間がいると心強かったです。

分からない事や悩みなど、愛マネで出会った仲間だからこそ何でも受け止めてくれる安心感がありました。

 

まさしさんの特典動画やスライドもわかりやすくて、いつでも見返すことができるので、復習したくなった時は見返したりしています

 

5.愛マネと受講されることを検討されている方、興味を持たれている方へメッセージがあればお願いします。

 

このタイミングで学ぼうと思う人は、すごくラッキーだと思います。

このまま問題を問題と気付かずに生きていくのと、今自分と向き合ってトラウマや傷を癒しながら生きて行くのとでは、今後の人生が全く違ったものになると思います。

 

 

自分自身と向き合うことは辛く、恐怖で逃げたくなる事もあるので軽い気持ちでの参加はお勧めしませんが、将来の自分の事を考えた時に早ければ早いほど得をするんじゃないかと、個人的には思います。

 

※O.Nさん個人の感想です。全ての方に同様の効果を保証するものではありません。

<以上>

 

O.Nさん、心のこもったご感想、ありがとうございました。

 

あなたも自分への愛と思いやりにみちたセルフマネジメントすることで、人生を変えていきませんか

次回「愛と思いやりにみちたセルフマネジメント講座※」は2020年3月開始予定です。

無料ミニセミナー+説明会も開催します。詳しくは以下のページを御覧ください。

愛と思いやりにみちたセルフマネジメント講座 ご案内ページ

 

 

必要としているお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒントでした。

 

あわせて読みたい。

「自分を責める」が減ると、人生に起こること。

2020.01.17
<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。