幸運体質になる方法|今すぐできる習慣化したい小さな行動8選。

 

「もっと運がよくなりたい。」

「幸運な人が羨ましい。」

「幸運な体質になりたい。」

 

そんなふうに思うこと、ありますよね。

実は幸運の秘密は、普段の小さな行動の積み重ねにあるんです。

本記事では、私がコーチングやセミナーを通じて出会った「この人、ほんと運がいいな。」という人たちが普段からやっている、誰でもすぐできる小さな行動を8つ、厳選してお伝えします。

 

スポンサーリンク

1.よく笑う。

 

幸運を引き寄せる人は本当によく笑います。

「笑う門には福来たる。」

この諺に言われるように、古来から現在まで「笑顔」は幸運を引き寄せる最強の武器の一つです。

 

 

しかめっ面の人と、笑顔の人、どちらと一緒にいたいかというと、もちろん笑顔の人。

しかも笑うことで心身ともに健康にもなり、健康になるとさらに笑顔が輝く、という最強のループに入れます。

もちろん、泣きたいときに無理に笑う必要はありませんが(そうすることで気分が変わることもあるので、それはそれで一つの方法ではあります。)、普段から楽しいことを観たり聴いたり、楽しいことを考えたり。

自分にあったやり方で自分を笑顔にさせてあげる習慣をつくっていきましょう。あなたの笑顔は、あなたの周りの人への最高のギフトなんですから。

 

2.心が傷ついたとき、自分の気持ちに寄り添う。

 

「笑顔が大切。笑いましょう。」と言っても、常に笑っていなければならない、ということではありません。

心が傷ついていたり疲れているのに無理に頑張って笑顔を続けたら、どうしても不自然な笑顔になってしまい、幸運も逃げていってしまうでしょう。

今の世の中、生きていれば心が傷つくことからは避けられません。

心が傷ついた時、痛かったときは、ちゃんと「痛い」ことを認めてあげることが幸運体質の2つ目の行動。

 

 

太陽(笑顔)と雨(悲しみの涙)があわさって美しい虹が生まれるように、笑顔と涙はセットなんです。

 

 

本当に幸運体質の人は、悲しみや痛みをしっかり受け止め、味わい、その感情エネルギーを昇華しています。

そうすることでまたピカピカの笑顔にもどり、幸運と仲良くなっていくのです。

痛いことがあったら、「痛かったね。」と自分に共感する習慣を身に着けていきましょう。

 

スポンサーリンク

3.直感に従う。

 

直感の不思議な力は予想外の幸運と出会わせてくれます。

そして幸運体質の人は本当によく「直感で、、、」ということを口にします。

彼らは「自分でもよくわからないけど、無性に何かをしたくなって、その衝動を止めずに行動した結果」、思いもよらないことを起こしていくのです。

 

直感で浮かんだアイデアは多くの場合、全く効率的でなく、論理的でもありません

ですが、それに従って行動すると不思議な幸運に巡り会えることが多いのです。

 

 

もちろん、「直感に従えば必ずなにか起きる」という訳ではありませんが、ときには効率や論理を捨てて、直感に従って行動する。

そんな習慣を身に着けていけば、近い将来、予想もしない状況になっているかもしれません。

 

4.毎日瞑想する。

 

近年、瞑想の様々な効果が科学的に証明されています。

 

さらに、瞑想している多くの人が「瞑想中にひらめいた。」「直感がおりてきた。」といったことを述べています。

このように直感やひらめきといった幸運体質に不可欠なものを瞑想はもたらしてくれます

 

そして、幸運体質の人たちは「自分にあった形での何らかの瞑想」を日常的に行っている人が本当に多いのです。

 

 

短くてもいいので、毎日瞑想をしてみましょう。2分からでもいいんです。

 

そのことで脳が休まり、素晴らしい発想がひらめいたり、直感が浮かんだり。

幸運がぐっと近づきやすい体質になっていくでしょう。

 

心を穏やかにしたかったら瞑想。その理由とは。

2015.05.15

心を穏やかにしたいなら瞑想。そのやり方は超簡単!

2015.05.19

 

5.日頃から深い呼吸をする。

 

息(いき)は「生き方」に通じます。

あなたの呼吸がもし浅かったら、それは世界からの愛やエネルギーをたっぷり受け取ることをディスカウントしている(割り引いている)、ということです。

深い呼吸は、たっぷりの愛やエネルギーを世界から受け取り(吸気)、世界に与える(呼気)、ということ。

一日3回からでいいので、「太陽の光いっぱいに浴びた植物たちが出してくれた酸素を、胸いっぱい、身体のすみずみまで吸い込み、そして感謝の気持ちとともにゆっくり大きく吐き出す。」

こんな気持で深呼吸をしてみましょう。これだけで気持ちよくなったりするんです。

 

深い呼吸で自分をご機嫌にして、幸運体質になっていきましょう

 

自分を愛することが出来ない時に思い出すべき、科学的でスピリチュアルなたった一つの原則

2016.02.23

 

スポンサーリンク

6.少し上を向いて歩く。

 

体の姿勢で体内のホルモンの分泌も変わってくることが科学的に証明されています。

下を向いていると気分が下がるホルモンが分泌され、上を向いているとまさに気分がアガるホルモンが分泌さます。

意外と簡単な生き物ですよね、人間。

そして幸運体質の人たちは堂々と胸を張って颯爽と街を歩いています

 

 

彼らを見習って、胸を張って深い呼吸をしながら、少し上を向いて颯爽と歩くクセを身に着けていきましょう。

下を向いて歩いているよりも、きっと幸運と出会いやすくなりますよ。

 

自分を変えたい方へ|たった2分で出来る魔法のような自信のつけ方。

2014.06.19

 

7.運動を習慣化する。

 

幸運な人はよく身体を動かしています。彼らは体を動かすことでストレスを発散し、体力もついて疲れにくく、ハツラツとしています。

 

 

さらに体の血流もよくなるため、脳の血流もよくなり、ひらめきや直感もさらに冴えるようになります。

 

科学的な調査で「有酸素運動をしたほうが頭が良くなる。」ということも明らかにされているのです!

 

疲れにくく、ハツラツとして、直感も冴えていたら、もちろん幸運が舞い込みやすくなりますよね。

運動を習慣化して、健康とともに幸運を引き寄せましょう。

 

8.感謝を大切にしている。

 

私たちはついつい「無いもの」「欠けている」と思っているものに意識を向けがちです。

「無いもの」に目を向けて手に入るのは「欠乏感」や「焦り」。

 

一方、「今あるもの」に意識を向けると感謝を感じられます。

 

そして、幸運体質の人たちは本当に何にでも感謝しています。

 

 

不思議なことに「あるもの」に意識を向けて感謝しているほうが、より多くの豊かさや幸運がやってくるんです

毎晩、布団に入って寝る前に「今日、感謝できることを3つ」思い浮かべることから始めましょう。

 

頭が良くなりたければ特定の気持ちを抱こう。その科学的根拠。

2016.03.14

 

まとめ。

 

いかがだったでしょうか。

小さな行動の一つ一つはしずくの一滴のようなもの。

 

 

最初は何の変化も感じられないことでしょう。

 

しかし、一滴一滴の水で確実に壺が満たされていき、あるとき突然水が溢れ出すように、

あなたの幸運も突然溢れ出すことでしょう。

 

 

一度きりのあなたの大切な大切な人生。

「幸運」という力を味方につけて、素晴らしい毎日にしていきましょう。

 

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

深い呼吸を手に入れたい方にオススメのセミナー。

自分を癒す|ブレスワーク×TRE®=ディープヒーリングセミナー

2019.01.22
<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。