コンフォートゾーンとは。自分らしく人生を変えたいなら必ず知っておきたいコツ。

 

人生を変えたい。けれどもなかなか変えられない。

そんなふうに思っているのであれば、コンフォートゾーンと、あと2つのゾーン(ラーニングゾーン、パニックゾーン)についてよく理解しておく必要があります。

この仕組を知っていると、より効果的に人生を変えていくことが可能になります。

 

スポンサーリンク

1.コンフォートゾーンとは。

 

 

コンフォートゾーンとは、文字通り「その状態でいるとコンフォート(快適)さを感じられる環境」のことです。

 

いつもの職場。

慣れた仕事。

古くからの馴染みのお客さんとの打ち合わせ。

住み慣れた街や家。

仲の良い友人と過ごす時間。

 

こういった快適で安全を感じられる環境。心地よくてリラックスできる状況を「コンフォートゾーン」といいます。

筋トレでたとえるなら、自分に負荷をかけない、ただ気持ちよくストレッチをしているような状態と言えます。

 

2.ラーニングゾーンとは

 

 

ラーニングゾーンとはコンフォートゾーン(心地よい領域)を一歩出たところにある領域で、心に負荷がかかりストレスを感じる状況です。

 

たとえば新しい職場や仕事。全く新しい国への旅、などは多くの人にとってラーニングゾーンになるでしょう。

 

とは言え、どんな状況や環境で負荷がかかるか=ラーニングゾーンになるかは、人によって異なります

なぜなら、その人が育った環境やもともと持っている「心のタフさ」によって「心に負荷がかかるかどうか」が変わってくるからです。

 

ですので具体的にどういう状況がラーニングゾーンか、というのは一概に言えません。

心に負荷がかかっていれば、それはその人にとってラーニングゾーンなんです。

「全く料理を作ったことがない人が料理に挑戦すること」もラーニングゾーンになるかもしれません。

 

ラーニングゾーンを筋トレでたとえると、しっかり負荷がかかる重さ(人によって重さは違う)のダンベルを上げるような状態で、筋繊維は傷つきます(ストレス)。

 

 

しかしその傷がしっかり癒えると、筋肉はより強く大きくなっている=学習し、成長している。

それがラーニング(=学習)ゾーンと呼ばれる所以です。

 

スポンサーリンク

3.パニックゾーンとは

 

 

パニックゾーンは、適度な負荷(ラーニングゾーン)を超えて、パニックになってしまったり心に大きめの傷を受けてしまうような領域のことです。この状態に居続けると精神的な不調をきたす可能性もあります

心に傷をうけた結果として「もう変化を起こしたくない。このままでいい。」と思ってしまうこともあります。

 

筋トレにたとえるなら、重すぎる負荷で頑張りすぎて、身体を痛めてしまう状況。そして「もう筋トレは懲り懲り」と思ってしまうような状態と言えます。

 

4.人生を変えるには、ラーニングゾーンが大事。

 

3つのゾーンについてご理解いただけましたでしょうか。

あなたの人生を変えていくためには、どうやってコンフォートゾーンを一歩出て、「ラーニングゾーン」を増やしていくか、がポイントになります。

 

ラーニングゾーンを人生の中で増やすことで、今までできなかったことが出来るようになり、また気後れして挑戦できなかったようなこともチャレンジしていけるようになります。

 

結果として、人生を大きく変えていくことが可能になるのです。

 

 

5.コンフォートゾーンも大切。

 

こういう話をすると、「コンフォートゾーンにとどまることは駄目なこと。」「常にラーニングゾーンにいようとしなければならない。」というふうに理解される方がおられます。

特に真面目な方がそうで、このように誤解してしまうと自分を駆り立てすぎて燃え尽きてしまう、という状態にもなりかねません。

 

コンフォートゾーンは悪いものではありません。

 

それどころか、私達の人生にとって大切なゾーンなんです。

 

私達人間は、生きていく上で「安心」「リラックス」といった状態にいることも不可欠なのです。

快適な状態にしっかりとくつろぎ、リラックスし、自分を充電する。

 

また、(気づかずに)パニックゾーンで頑張ったり、ラーニングゾーンに居続けたことで心が大きく疲れてしまったときも、意識的にコンフォートゾーンで充電することが大切です。

 

そうすることで、またラーニングゾーンに一歩踏み出していけるのです。

 

 

スポンサーリンク

人生を変えていくためには、コンフォートゾーンとラーニングゾーン、両者のバランスが大切。

 

私たちが自分らしく生きていくためには、ラーニングゾーンに一歩踏み出すような「挑戦」「成長」といった価値観を大切にしていく必要があります。

 

一方で、コンフォートゾーンで得られる「安心」や「安定」もとても大切な価値観。

 

「挑戦」と「安心」

「成長」と「安定」

 

私たち人間はこういった相反するニーズ(価値観)を持っています。

 

ラーニングゾーンに一歩踏み出すことで「挑戦」「成長」といったニーズ(価値観)を満たし、

コンフォートゾーンにくつろぐことで「安心」「安定」といったニーズ(価値観)を満たす。

 

これが、自らを駆り立てすぎずに、自分らしく人生を変えていくコツです。

同時にこれは、燃え尽きずに持続可能に人生を変えていくコツでもあります。

 

ラーニングゾーンで頑張ると、コンフォートゾーンが広がる。

 

ラーニングゾーンで頑張り続けると何が起こるんでしょうか?

 

それは筋トレでよく言われるフレーズで表現できます。

 

今、必死にあげているダンベルも、いつかは必ずウォーミングアップ程度の負荷に感じるようになる。

 

まさにこれが目指す状態です。

 

ラーニングゾーンを増やしていくことで、結果としてコンフォートゾーンが拡大するんです。

 

 

コンフォートゾーンが広がると、どうなると思いますか?

 

・多くの場面・状況で自信を持って、堂々と自分らしくいられるようになります。

・もっと大きなチャレンジにも挑戦したくなります。

・より効果的に、よりしっかり他者に貢献できるようになります。

・人生が楽しい、と感じる瞬間が増えていきます。

・今まで出会えなかったような人たちや仕事に出会ったりします。

・自分の成長が感じられます。

 

ええ事だらけなんですよ。

 

せっかく一度きりの大切なあなたの人生。

コンフォートゾーンにくつろぐことを大切にしながら、ラーニングゾーンを増やしていきましょう。

 

今のあなたにとって、快適な領域を出て、ちょっぴりヒリヒリ・ドキドキする行動やチャレンジはなんでしょう?

ぜひ、考えてみてください。そして、実際にその方向に向けて一歩、踏み出してみてください。

 

必ずその一歩が大きな大きな変化につながっていきますから。

 

あなたの可能性は無限大なんです。

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

あわせて読みたい。

人生を変えたいなら、まずここから。一人でできる物語を活かした方法とは。

2018.11.16
<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。