「自分らしく生きること」にこだわり過ぎは要注意?そのデメリットとは。

 

海軍さんの珈琲が大好きなライフコーチの河野です。

 

「こういうところ、あなたの魅力だね。」

「あなたって、こういう人だよね。」

「こういう面って、○○さんらしいよねぇ。」

 

比較的仲の良い人、付き合いが長い人からこういうこと言われること、ありますよね。

それは「あなたらしさ。あなたの魅力。」です。

 

特にそれがあなた自身の自己認識と一致している場合、あなたが「自分らしく生きれている」証拠。とても喜ばしいことです。

だから、その魅力をじゃんじゃん発揮していけるといいですね。

 

ただ、「自分らしさ」にこだわり過ぎることは要注意なんです。

どういうことか、わかりますか?

 

「自分らしさ」「自分らしく生きる」こだわり過ぎが要注意な理由。

 

「自分らしさ」に固執しすぎると何が起きるか。

 

たとえば、

 

「自分は前向きで明るい人間だから そういうことはしない。言わない。」

「自分は責任感ある人だと思われてるから、期待を裏切れない。」

 

こういったこだわり・固執がじわじわ生まれていくことがあるんです。

そして、この「こだわり」はあなたをしばる「枷(かせ)」になって、それ以外の自分の登場を許さなくしてしまう。

 

もっとくよくよ・根暗なあなたもいるかもしれないのに、その声を封じることは、あなた自身を否定すること。

責任感も大事だけど、もっと自由を謳歌したいあなたがいるかもしれないのに、その声を否定することは、あなたの可能性を否定することになるんです。

 

 

また、やったこともないのに「自分には向いていないから。」という理由で仕事を断るのもこれと同じ。やってみれば意外と楽しく出来て、新たな自分が発見できるかもしれません。

嫌なことをムリヤリする必要はありませんが、未経験なものを「向いていない」という理由で回避するのは、自分の自分の可能性を閉ざすことになります。

 

要は、一つの自分に固執する行為を続けると、それ以外の自分が登場してくることを阻害する=あなたの可能性を閉ざしてしまうのです。

 

大切なのは今の「自分らしさ」にとともに、まだ見ぬ自分にもYESを言うこと。

 

このブログでもいろんな形でお伝えしているとおり、人は奥深くて多様な存在です。ポジティブもあれば、ネガティブもある。責任感もあれば、自由を求める声もある。

 

あなたが自分で思っている「自分」以外に、いーーーーーーっぱい色んな「あなた」があなたの中にいるんです。

 

だから、

今の「自分らしさ」にYes!

同時に、まだ見ぬ、まだ表に出てきてない自分にも Yes!

 

 

こういうスタンスでいることがとても大切になります。

この状態でいることで、変化を歓迎し、可能性に溢れた「自分らしい人生」を送っていけるようになるんです。

 

たとえば私のケース。繊細さに開かれた経験とそこから得たもの。

 

こちらの記事は私、河野が「とてつもなく繊細である」という自分らしさに気づいた物語と、結果、得たもの。

心穏やかに・安心感とともに生きたい方へ。自分と向き合って穏やかさを手に入れる方法。

2017.05.22

 

詳しくは記事を読んでいただきたいのですが、「自分は思っていた以上に繊細である。それが自分らしさである。」と受け入れたことで、以下のようなメリットを日常で実感しています。

 

・深い穏やかさが芽生えました。

・安心感が日々、増しています。

・より繊細な自分を受け入れたことで、気持ちが楽になりました。

・自然と自分を大切に出来る瞬間が増えている。

・無理をしすぎなくなった。だって繊細な部分あるから!

・以前より他の人の繊細さに気づいたり、尊重出来るようになってきている。

・穏やかさや安心感がベースとなって、自信もさらに増した感じ。

 

逆に、そんな繊細さは自分らしくない!と否定していたら、上記の安心感や穏やかさは今、感じられていないでしょう。

 

ちなみに私のこの記事は「繊細さ」でしたが、あくまで一例。

「力強さ」といった逆方向の自分らしさにも出会っていますし、今後も自己探求を続けることで様々な「自分らしさ」に出会っていくと思います。

 

自分らしく生きること。まとめ。

 

いかがでしょうか。

今の「自分らしさ」にYESを言いながら、可能性にもハートをひらいていくことの大切さ、伝わりましたでしょうか。

 

あなたは自分で思っている以上に力強いし、繊細だし、前向きだし、後ろ向きかもしれない。

あなたは、あなたが考えてる以上に奥深くて、多様な存在なんです。

 

そんなすべての自分を受け入れていくことで、さらにパワフルな「自分らしさ」を獲得していくことが可能です。

そんな自分らしさを獲得していけたなら、今以上のとてつもない安心感や穏やかさ、自信、幸せ感を感じられることでしょう。

 

 

まだ見ぬ自分らしさに出会いたかったら、コーチングがおすすめです。自分では気づきにくいことも、コーチと一緒に探求していくことでより早く効果的に気づいていくことが可能になります。

 

以下の画像をクリックするとコーチングのページに移動します。

※現在、私のコーチングは満席ですが、ウェイティングリストにお並びいただくと、枠が空き次第ご連絡します。お並びいただいたあと、1~2ヶ月程度でお声をおかけできるケースが多いです。

 


 

 

この考え方、皆さんも是非試してみてください。

そして、何か感じることがあればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

あわせて読みたい。

心穏やかに・安心感とともに生きたい方へ。自分と向き合って穏やかさを手に入れる方法。

2017.05.22

<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。