人生このままでいいのか?と思った人が毎日思い出すべき3つの真実。

足もみ健康法にはまっているライフコーチの河野です。

 

「人生、このままでいいんだろうか。」

 

そんなふうに思うこと、ありますよね。その事自体、とても尊いし勇気のいることです。なぜなら「このままでいいのか?」という問いは、あなたが見たくないもの・直面したくない不都合な真実と向き合うことになるからです。

本記事では「このままでいいのか?」と思った人に力になってくれる「3つの真実」をお伝えします。

 

「3つの真実」は、生きているすべての人に共通すること。

 

人は様々な環境に生まれ、それぞれの哲学や考え方で生きています。

 

大金持ちに生まれる人もいれば、

貧乏に生まれる人もいる。

 

健康な人もいれば、

病みがちな人もいる。

 

都会で暮らす人もいれば、

田舎で暮らす人もいる。

 

充実した日々を過ごしている人もいれば、

悶々とした日々を過ごしている人もいる。

 

自分と向き合っている人もいれば、

全部人や環境のせいにする人もいる。

 

ポジティブに生きようとしている人もいれば、

悪口ばかり言う人もいる。

 

 

好きなことをやって暮らしている人もいれば、

仕事に文句言いながら暮らしている人もいる。

 

ただ、どんな環境で生きていようが、どんな哲学や暮らし方・生き方をしていようが、

すべての人に共通する「3つの真実。」があるんです。

 

人生このままでいいのか?と思ったら思い出すべき3つの真実。

 

それは以下の3つです。

 

1.人生は一度だけ。

誰もがたった一度だけの人生を、欠けがえのない人生を生きている。二度目は決して無い。ということ。

 

2.人生は必ずどこかで終わる。

時は美しく、かつ残酷に刻まれていき、確実にどこかの時点で(時に突然に)人生は終わりを告げる。今が永遠には続かない。ということ。

 

3.過去は変えられない。

誰もが時を巻き戻すことは出来ない。過ぎ去った過去を変えることは出来ない。ということ。

 

この3つ。

 

当たり前のことです。みなさん、よく知っていることです。

 

ただ、「わかってる・知っている」けれど当たり前すぎて、日常では意識できていないことでもあります。

 

3つの真実が人生を変える力を与えてくれる。

 

この3つの真実。

誰もが一定の年齢になったときからぼんやり理解している当たり前のことを改めて、深く深く腑に落とそうとする過程で、問と向き合うことになります。

 

たとえば、

一度しか無い、と肚からわかっていたら、今の仕事を続けるだろうか?

永遠に続かない、突然終わりを告げることもある、と心からわかっていたら、今のような時間の使い方をするだろうか?

巻き戻せない。と心底わかっていたら、今の生き方を続けるだろうか?

 

こういった問は、自分にとって不都合な真実をあぶりだすことにもなり、痛みを伴いますが、それこそが価値があること。痛みを感じながら現実を直視することから、変化がはじまるのです。

 

そして、問と向き合い続けた結果「今・自分が本当に大切にしたいこと。」「今の人生で何を変えたいのか。」が少しずつ明らかになっていくのです。

 

毎日思い出すことで人生を変える力にしていく。

 

「人生一度だけ。」「人生はどこかで必ず終わる。」「過去は変えられない。」

 

騙されたと思って、この3つを毎日思い出してみてください。

 

この3つを意識できていれば、少しずつ、確実にあなたの意思決定や行動に変化がでてきます。

「このままでいいのか」というあなたの大切な問の答えも見つかるでしょう。

諦めなければ、必ず人生は変えていけます。

 

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。