自分の弱さを認めると得られる、宝石のような5つの幸せ。

 

別の記事で、「自分の弱さ」を隠すことのデメリットをお伝えしました。

 

自分の弱さを隠そうとすると、幸せから激しく遠ざかる6つの理由。

2013.11.24

 

誰しもやろうとすることですが、「弱さ」を隠そうとすると、

幸せから遠ざかっていってしまうのです。

 

この記事はその続きです(^o^)

 

逆に、自分の弱さを認める。ダメな自分を認め、そして受け入れだすと。

 

どんな「ええこと」があるかと言うと。

 

1.安心感と自信が増す。

 

自分の弱さを受け入れていくと、安心感と、自信が増してきます。

 

なぜなら、自分の色んな面に「イエス」を言って、受け入れていくことなので、

 

「そのままの自分でいていい」「どんな自分も自分だ」と思えるようになるから。

 

何があっても、誰に対しても、堂々といられるようになっていきますヾ(@^▽^@)ノ

 

堂々と。

 

2.エネルギーの浪費が少ない。

 

当然、隠すための労力が減っていくので、

エネルギーの浪費も少ない。変な気苦労が減り、疲れにくくなります。

 

3.人間関係も楽になるし、深くつながれる。

 

いわゆる「正解」「正しい自分」でいる必要がないので、

人の目を必要以上に気にすることも減っていき、

ラクに人と付き合えるようになります。

 

さらに、人とより深くつながれる。

隠してる部分が少ないわけなので、

よりありのままの自分で人とつながっていけるんです。

 

 

ただ、誰にでも良い顔をすることをやめることになるので、

当然あなたを嫌う人も出てくるけど、そりゃ、しゃあないですよね。

すべての人に好かれる人なんていないんですから。

 

4.ありのままの自分を認めてもらえる。

 

上記で言ったとおり、あなたが弱さを受け入れ、表現することで、去っていく人もいるでしょう。

 

でも、 ほんまにあなたのことを大事に思ってる人は去らないですよ。

去らないどころか、きっと、弱いあなたを認め、受け入れ愛してくれるでしょう。

 

大切な人から、弱い自分をも認めてもらい、受け入れ愛される。

そして、それはきっと、私たちが心から望んでることの一つですよね。

 

ステキなカップル。でも指なんですけど(笑

 

5.ありのままの魅力に引き寄せられ、いろんなものが豊かになる。

 

弱さも認め、さらけ出している人=ありのままでいる人は、安心感と自信に満ち、パワフル。

 

その人の魅力が出やすくなってきます。

そうなると人やいろんなものを惹きつける力が増えてくる。

 

だから、人付き合いも、(本人が望めば)物質的にも豊かになる傾向があります。

 

・・・。

 

ええことだらけやないですか!!

 

安心感と自信があり、人とつながり、愛し愛される。

精神的にも、物質的にも豊かになる。

 

こんな人生を、創っていきたいですよね。

 

自分の弱さ・ダメな自分への認識を変え、好奇心を向けよう。

 

ここまで読んできてくれはったあなたなら、

もう「弱さ」と「幸せ」の関係、わかってきましたよね。

 

そして、「弱さ」や「隠すこと」に対する思い込みも、

少し変わってきたんじゃないでしょうか。

 

まずは「弱さ」に対する認識を変えていくこと、

そして、弱さを隠そうとしている自分を認め、受け入れることが、

弱さを受け入れていく第一歩なのです。

 

もし、

 

「弱さや、「それを隠そうとすること」がそんなに悪いものちゃうんや。」

「弱さを受け入れていくと、ちょっと変わるのかも。」

「確かに、弱さ・ダメな自分を隠そうとしてる自分いるけど、ちょっと愛おしいよね、そういう自分も。」

 

という認識に、じわりと変わってきてるなら、

内面の旅=インナージャーニーを経て、幸せになっていく旅の第一歩目を

踏み出してるんです!!!!

 

おめでとうございます\(^o^)/

 

 

そしたら、次のステップ。

 

「じゃあ、自分の弱さってなんだろう。」

「隠そうとしてる自分ってどんな自分?」

 

と、自分自身の内側に好奇心を向けてみてください。

 

「ちょっとした自分のふるまい。」

「苦手な人との関わりで出てくる自分。 」

「自分の中で聴こえてくる声。」

 

などなど。

暮らしの中で、今まで気付かなかった、

いろんな自分にきっと気づいていくでしょう。

 

そして、(もしかしたら葛藤とともに)出会った自分を受け入れていく。

 

これが、幸せになっていく内面の旅(インナージャーニー)の二歩目になります。

 

弱い自分の具体的な受け入れ方。3つの方法。

 

自分と向き合い、弱さを受け入れ、もっと幸せになりたいと思った方に、

あなたの旅を支えてくれる人や、知恵をご紹介しますね。

 

1.書籍・まずは一人でやってみる。

 

旅のたとえでいくと、旅のガイド本をまずは買ってみる、のが気軽にできて、おすすめです。

 

「弱さ」関連でオススメの本は、こちら。

別の記事でお伝えした本の、グレードアップ版で、

こちらはかなりボリュームもあるので、より本気の方(笑)向けです。

本当の勇気は「弱さ」を認めること」ブレネー・ブラウン (著), 門脇陽子 (翻訳)

 

別記事でご紹介した、より読みやすい書籍はこちら。

「ネガティブな感情」の魔法: 「悩み」や「不安」を希望に変える10の方法 ブレネー・ブラウン著

 

2.家族や友人とともに取り組む。

 

こちらも旅のたとえでいくと、家族や仲間と一致協力して、

珍道中も含めて、支えあいながら、旅をする。

家族、夫婦、友人と支えあって、内面の旅をともにできたら、最高だと思います。

 

ただ、こういう内面的な話が苦手な方もいます。

「そんな旅に行きたくない」ということですね。

 

そういう場合は無理強いせず、他の方法を模索したり、タイミングを待ってみたりしましょう。

 

3.専門家の力を借りる。

 

こういった内面の旅に慣れていない人は、専門家の力を借りるのもオススメ。

慣れない旅には、プロフェッショナルな旅のガイドがいると、安心ですよね。

 

別の記事でもご紹介していますが、私の提供するコーチングは、前に向かって進むだけではなく

より良い人生を目指す中で、弱さを受け入れていくことも大事にしています。

参考:私たち夫婦の会社のホームページ:みちあふれる輝き

※現在、私のコーチングは満席ですが、ウェイティングリストにお並びいただくと、枠が空き次第ご連絡します(^^

 

また、老舗のコーチ養成機関CTIジャパンのwebサイトでは、優秀なプロのコーチが沢山紹介されています。

多くのコーチは、お試しでコーチングを提供する、サンプルセッションというの用意していますので、試されてみてはどうでしょう。

参考:CTIジャパンのコーチ紹介ページ

 

自分の弱さ・ダメな自分を認める。まとめ。

 

やってみたいけど、難しそうだな、と思う方もいるかもしれません。

 

でも大丈夫。

 

諦めない限り、必ず、自分の弱さと出会って、受け入れていけます。

 

弱い自分を受け入れていく旅は、タフでしんどくて、時にやめたくなるかもやけど、

その内なる旅、インナージャーニーをやりきる強さをあなたは持っています。

 

一人で歩もうとも、誰かの力を借りようとも、あきらめずに歩み続けると、

途中からドンドン景色が変わっていく。乗り越えた景色は、絶景です(‐^▽^‐)

 

絶景だぜぇ!

 

かくいう私もまだ旅の途上。一緒に歩んでいきましょう(*^_^*)

 

この記事が気に入ったら、お友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒントでした。

 

~~~~~まとめ~~~~~

弱さを認め、受け入れだすと、ええこといっぱい。

「弱さ」に対する認識を変えて、自分に好奇心を向けていこう。

より幸せな人生が近づいてくる!!

~~~~~~~~~~~~

 

あわせて読みたい。

本文中で何度も出てきた、「別の記事」はこちらです。

自分の弱さを隠そうとすると、幸せから激しく遠ざかる6つの理由。

2013.11.24

「落ち込んだ自分」という弱い部分への接し方。

落ち込んだ時に、真っ先にするべき、シンプルで簡単なたった一つのこと。

2016.03.02

あなたの弱い部分にも、宇宙は愛を注いでくれている、という考え方。

自分を愛したい。でも愛せない。そんな人にオススメな科学的でスピリチュアルな法則。

2016.02.23
<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。