物事をしっかり終わらせて幸運に出会う4つのコツ。平成から令和へ。

 

たとえば恋愛や、仕事。何かのプロジェクト。

こういったものをしっかりと終わらせることで、次の素晴らしい出会いや仕事につながっていきます。

 

そしていよいよ「平成」という時代も終わろうとしています。

 

この「平成」も仕事や恋愛同様、しっかり終わらせることで、

「令和」という新しい時代を歓びとともに始めることが可能になります。

 

そして歓びとともに生きている人にはたくさんの幸運が訪れます。

 

本記事では、「物事をしっかり終わらせる3つのコツ」をお伝えします。

 

スポンサーリンク

物事を終わらせるコツその1:ねぎらいといたわり。

 

恋愛、仕事、プロジェクト、そして平成という時代。

何であろうとも「より良くしようと頑張った」「ベストを尽くそうとしていた」あなたがいたはずです。

もちろん完璧では無かったでしょう。反省点も沢山あるかもしれません。思ったとおりの結果が得られなかったときもあるでしょう。

 

ですが、それと「あなたが頑張った」という事実は別の話

 

しっかり終わらせるためにも、頑張った自分をしっかり労いましょう。

 

「よく頑張ったね。」

「私なりに、頑張った。」

 

そういって、自分を両腕で抱きしめてあげましょう。

そして、しっかりといたわってあげましょう。

 

 

そうすることであなたの心は緩んで、芯からリラックスすることが可能になります。

また、関係者がいる場合、その人たちにもねぎらいといたわりの気持ちを表現しましょう。何か言葉をかけたり、メッセージを送ったりするのがオススメです。

 

物事を終わらせるコツその2:学びの言語化。

 

仕事でも、恋愛でも、なんでも、その経験を通じてあなたが学んだことが必ずあります。

物事をしっかり終わらせようとしたとき、その学びを言語化することもとても大切です。

 

学びの言語化は、たとえるなら収穫のようなもの。

 

 

完了のタイミングまでいろいろ思い悩みながら頑張ってきたその道程。これを振り返り、「この経験から何を学んだか。」を考えることで、たくさんの豊かな収穫を得ることができます。

そして、その「言語化した学び」はあなたの成長に繋がり、次のステップに必ず活かせる宝物になるんです。

 

スポンサーリンク

物事を終わらせるコツその3:祝福と感謝。

 

どんな物事であれ、お祝いしたり、感謝できることは必ずあります。

 

たとえばあなたが今、「ひどい恋愛だった」と思っていても、はじまったときは沢山の「歓び」「ドキドキ」を経験していたでしょう?

 

平成という時代についても、あなたの人生にもいろいろあったはずですが、しっかり振り返ると「お祝いできること」「感謝できること」が山のようにあるんです。

 

そして、「祝福と感謝」は人が人として生きていくために不可欠なこと。

理屈抜きで私たちの命が求めることなんです。

 

なので、感謝できること、お祝いできることを書き出しましょう。

どんな小さなことでもかまいません。

そして思いっきりお祝いしましょう!感謝しましょう。

 

 

さらにあなたが感謝の気持ちを届けたい人たちには、その気持をどんな形でもいいので届けてみましょう。

 

そうすることであなたの内側から歓びのエネルギーが満ち溢れてきます。

 

もしこういったことに理解のあるご家族や友人がいる方は、一緒にお祝いするとさらにエネルギーは高まります!

 

 

物事を終わらせるコツその4:しっかり嘆くこと。

 

「なぜ嘆き?」

そう思われた方も多いかも知れません。

 

しかし、「しっかり嘆くこと。」もとても大切なこと。

 

祝福や感謝できること=光を見つけてお祝いすることはとても大切。

ですが、それ一色にしてしまうと全体性を失います。

 

物事には光と影。常に両面あります。

 

光だけにスポットをあててしまうと、光が嘘っぽくなってしまいます。

影を大切にすることで、光も大切にすることができるんです。

 

また、嘆きがあるということは、それだけあなたにとって大切だったということ。

 

嘆くことで、その大切さを実感し、次に活かせるようになるんです。

逆に平気なふりをして「なんともないよ」なんて言っていると、そのことの大切さを実感できずに同じことを繰り返しかねません。

 

だからこそ、自分の中の痛みにハートを開いて、しっかりと嘆くことが大切なのです。

 

 

「もっと頑張りたかった。」

「思うような結果が得られず悲しい。悔しい。」

「もっとこうしたかった。」

 

そんな嘆きがもし自分の中にあるなら、思う存分嘆きましょう。

 

光と影、両方を大切にすることで、私たちは心から物事を終えることができます。

そして歓びとともに新しいことに向かっていけるようになります。

 

心からの歓びとともに生きるあなたには、幸運なことが次から次へと舞い込んでくるでしょう。

 

今後も本記事のようなお役立ち情報や、セミナーをお届けしていきますので、「こういったことに興味がある」という方は、以下のLINE@にご登録ください。

今なら無料で小冊子もプレゼントいたします。

LINEをされている方ならボタン一つでOK。お気軽にご登録ください。

すでに500人以上の方に登録いただいております(感謝)

 

 

終わりに。

 

何かをしっかりと終えることは本当に大切なことです。

まずはあなたが頑張って生き抜いた「平成」という時代を、「ねぎらいいたわり」「祝福と感謝」そして「嘆き」とともに終えていきましょう。

あなたにとって素晴らしい時代=令和がはじまりますように。

 

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒントでした。

<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。