[ありのままの自分を生きる] 心を軽くしたかったら、まず荷物を軽くしよう。

 

心が重い。もっと軽くしたい。

もっとありのままの自分で生きたい。

 

そんなを願いをお持ちのあなた。

 

 

外出するとき、いつも何を持ち歩いてますか?

 

仕事の時や、プライベートの時。

 

読みかけの本に、スマホにタブレット、ノートパソコン、仕事の資料に水筒やペットボトル。化粧セットに小物多数、その他その他・・・。

 

カバン、結構重くないですか?

 

心の重さと荷物の重さは比例する?

 

抱えてるものが多いと、心まで重くなるんです。

 

荷物が多いということは、それだけ「何か起こることに対して備えている」とも言えます。

それはそれで大切な心の姿勢。

たくさんの持ち物は、あなたを守るたいせつな心の鎧。

 

でも、ずっと鎧を着たままだと疲れますよね。

 

 

 

手ぶらでお出かけのススメ。

 

これを読んでいて「私の荷物、重いかも・・。」「鎧を脱いでみたい。。」と思った人は、たまには全部手放して、手ぶらで出かけてみましょう。

 

「手ぶらで出勤。」がいきなり難しかったら、「休みの日に手ぶらでお出かけ。」からはじめましょう。

 

スマホも手放して、持つのは財布のみ。またはスイカとクレカと紙幣のみ。

手ぶらで鼻歌なんか歌って、服もカラダにやさしい、緩めの服にして。

 

 

最初はなんとなく無防備な感じがして落ち着かないかもしれません。電車での移動も経路をスマホで調べたくなるでしょう(笑

 

ただ、そういった「正確性」「効率的」や「無駄を排除」という意識も手放して、ただただハプニングや無駄をも楽しむつもりでいると、だんだん手ぶらの状態に慣れて、ありのままの軽やかなあなたになっていきます。

 

結果として、身も心もとても軽くなるんです。

 

手ぶらで何か困ったときは・・・。

 

何かが必要になったら、思い切って人にヘルプをだしてみましょう。

「全部一人で頑張って完璧にこなさないといけない。」というのも思い込みであり、鎧。

大丈夫。この日本には優しくない人もいっぱいいるけど、優しい人も沢山います。

 

 

荷物を手放し、心の鎧を手放し、効率や正しさを手放す。

 

そんな日を月に一回くらいの頻度で作っていくと、

心が少しずつ緩んで軽やかになり、ありのままの自分で過ごせる時間が増えていきます。

 

手ぶらデー、作ってみませんか?

 

 

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。