これで運動不足解消!自宅で出来るオススメの方法7選




 

在宅勤務や自粛要請、休校措置などで家にいる時間が長くなり、運動不足を感じている方が増えています。

 

私はもともと自宅での仕事ばかり、かつ田舎暮らしで移動はすべて車。

なので、自宅でどう運動不足を解消するかを模索し続けてきました。

 

その私が自信を持ってご紹介する、運動不足解消メソッド7つです。

 

1.YouTubeでヨガ・フィットネス動画

 

YouTubeではたくさんのヨガ・フィットネス動画がアップされています。

あなたの好みに合うインストラクターを見つけて、動画を見ながら一緒に体を動かしましょう。

 

特に最近では、集合住宅にお住まいの方向けの動画(振動が少ない)なども多数アップされており、あなたのニーズや好みに合致した動画がきっと見つかるでしょう。

 

個人的にオススメなのは、バニちゃんことbabebaniさんの動画。

韓国の人気インストラクターで、楽しい音楽とともに気持ちよく体を動かすことができます。

 

スポンサーリンク

2.自宅で筋トレ

 

筋トレは運動不足を解消したいだけでなく、痩せたい方にもとてもオススメです。

 

なぜなら、筋肉がつくと基礎代謝があがるから。

 

基礎代謝とはざっくり説明すると、普通に生活しているだけで消費していくエネルギー(カロリー)のこと。

 

基礎代謝があがる=同じ生活をしていてもカロリー消費量が増える。

ということは同じカロリーを摂取しても太りにくくなるんです。

 

筋トレをはじめるのにダンベルなどの器具は不要。

自重(自分の体の重さ)を活かせば、無料ではじめられます。

 

ただ、初心者がいきなり筋トレを始めると、怪我をしたり身体を悪くするリスクがあるので、こちらもYouTubeや書籍などを参考に少しずつ始めましょう。

 

個人的にはこちらの書籍がオススメ。自宅で、しかも「やせ筋」というコンセプトで初心者向けの自重筋トレを解説しています。

3.しっかり取り組みたい方はオンラインレッスン

 

動画を見てやるだけでは、気持ちが入りにくい。本気になりにくい。なかなか続かない。

 

そういった方には、オンラインのフィットネス講座がおすすめです。

画面越しにインストラクターから指導してもらいながら、自分がきちんと出来ているか等のチェックもしてもらえるため、正確に体を動かすことができます。

 

国内初のオンラインフィットネススタジオを謳うSOELUでは、無料体験レッスンを提供しています。

 

一人では続けにくい、人の応援や承認の言葉がほしい、そんな方はぜひ以下のサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

※とは言えこの状況で申込が殺到しているようです。興味がある方、予約できますように!

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

スポンサーリンク

4.ダンス

踊りは自宅でできる全身運動で、しかもストレス解消にも効果的です。

お気に入りの音楽をかけて自由に踊るも良し、YouTubeにアップされている動画を見ながら踊るも良し。

 

YouTubeで「ダンス 運動不足」で検索すると沢山のダンス動画が出てきます。気に入ったものを試すところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

個人的なオススメはこちら。「痩せすぎ注意」を謳っているだけあって、しっかりやると心地よい疲労感に包まれます。

 

5.ゲーム・遊びなど

 

もっと楽しく運動不足を解消したい!

 

そういう方はゲームで運動しましょう。

 

たとえば場所がある方は卓球やフラフープといったリアルなゲームをしたり、

ニンテンドースイッチなどのTVゲームで、体を動かして遊んだり。

 

ちなみにニンテンドースイッチで身体を動かすゲームをまとめてくれている記事もあります。

<参考:別サイトに移動します>

【ゲーム】任天堂Switchでおすすめ!体を動かせるソフトまとめ

 

楽しい時間を過ごせてストレス解消+運動不足解消の一石二鳥になります。

 

スポンサーリンク

6.踏み台昇降(ウォーキング)

 

ダンスやヨガ、フィットネスなどの動きを伴うものは苦手で、あまり考えずに、黙々と運動不足解消をしたい。

そんなあなたには、踏み台昇降をオススメします。

 

難しい動きは一切不要で、単純に踏み台を昇降するだけ。

 

第二の心臓と言われるふくらはぎにも刺激を与え続けることで全身の血流にも好影響。

音楽を聞きながら30~40分もしていると、汗びっしょりになります。

 

家に適当な段差が無い方は、以下のような商品があります。これなら、家の中でどこでもバッチリできます。

 

7.掃除

 

掃除は意外とカロリーを消費します。

1時間の掃除のカロリー消費は約30分のジョギングに匹敵する、とも言われています。

 

<参考:別サイトに移動します>

【掃除の消費カロリー】ジョギング30分に匹敵する掃除量は、たったこれだけ!

 

掃除機をかけたり、床・浴槽・トイレ・家具などを拭いたり、、、しっかり掃除をすると疲れますよね。

しかも普段とらない姿勢をとることが多く、身体の様々な筋肉に刺激を与えることができます。

 

しかも家もキレイになって気分爽快、一石二鳥です!

この際、普段手つかずの場所も掃除してみませんか?

 

さいごに。

 

最後に注意点を一つ。

運動不足を解消したいからと、一気に沢山運動したり、強めのトレーニングを急に始めては絶対にいけません。

身体の具合を悪くしたり、怪我をしてしまう可能性が高く、さらに運動不足の状態になってしまいます。

上記にあげた7つの方法を参考に、少しずつはじめていきましょう。

 

私も過去にとても運動不足の時期がありました。

そういうときは、運動してもすぐに疲れてダルくなって、続けるのがしんどくなります。

すぐにやめたくなります(笑

 

ですが、そこで止めてしまっては、もっとしんどくなるだけ。

 

このしんどさ・だるさの時期を頑張って超えると、身体は軽くなるし、それに比例して心も軽やかに。

ご機嫌で毎日を過ごせるようになっていきます。

 

今の困難な状況も、運動で手に入れた軽やかな身体と心で乗り越えていきましょう。

 

 

あなたの周りでこの記事を必要としている人がいたら、シェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒントでした。

 

あわせて読みたい。

継続できない人、必読!継続力を劇的に向上させるたった一つの「コツ」

2016.02.19

 

<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

河野 雅(こうの まさし)

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が15年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。