自制心・意志力を高めたい。そんなあなたに朗報。呼吸を駆使して、自制心を高める方法。

 

「あー、また甘いもの食べすぎちゃった!」

 

「また朝、起きられなかった。」

 

「Facebook、ぼーっと見てたら、こんな時間!」

 

「せっかく片付けたのに、散らかってしまってる。。

どうしてその場で片付けへんにゃろ。」

 

「また、ダラダラとテレビを見てしまった!」

 

→「もっと自制心が、意志力が欲しい!」

 

こんなこと、思うことありますよねぇ。

そんな私たちに朗報です!

 

その場で出来る、お金もかからない、シンプルな方法。

 

それは、

 

呼吸をゆっくりにすると、自制心・意志力が高まるのです。

 

 

なぜゆっくりの呼吸で意志力が高まるのか。

 

心理学者、ケリー・マクゴニガルの著書で、

心理学、脳科学から経済まで最新の科学的成果を盛り込んだ

スタンフォード大学の「奇跡の授業」を書籍化した、

 

「スタンフォードの自分を変える教室」

(原題:The Willpower Instinct)

 

によると、

呼吸のペースを遅くすると前頭前皮質が活性化し、心拍変動も上昇します。これが、脳と体をストレス状態から自制心を発揮できる状態に切り替えるのに役に立つのです。

スタンフォードの自分を変える教室 P74より

とのこと!
確かに、落ち着きたい時に、深呼吸したりしますもんね。

あれは、本能でわかってるんでしょうね、この仕組が。
しかも、

ある研究では、薬物乱用や心的外傷後ストレス障害(PTSD)の元患者たちが、ゆっくりと呼吸をする練習を毎日20分間行ったところ、心拍変動が上昇し、欲求や憂うつが緩和されることがわかりました。

スタンフォードの自分を変える教室 P75より

 

大きな心の痛みをかかえた方々でも、ゆっくり呼吸で欲求や憂うつが緩和されるのです。

 

Fotolia_105570_XS

 

ブレスワーク(呼吸法)をサービスとして提供してる自分としても、

呼吸のパワフルさ、奥深さは、学べば学ぶほど、驚くべきものがあります。
こんな、身近でパワフルで、しかもタダ!(笑)なもの、

使わない手はない!

 

具体的なやり方はというと。

 

呼吸のペースを1分間に4~6回までに抑えるのがポイント。

さらに詳しいやり方は、

まず、通常は1分間に何回呼吸しているかを数えてください。それから呼吸を遅くするのですが、息は止めないようにします(息を止めてもストレスが高まるだけ)。

大抵の人にとっては息を吐くのを遅くするのがかんたんなので、ゆっくりと完全に息を吐くことに意識を集中しましょう(口をすぼめて、ストローから息を吐き出すつもりになるとうまくいきます)息を完全に吐くと、こんどはたっぷり息を吸うのが楽になります。

呼吸のペースは1分間あたり4回まで減らせなくてもかまいません。呼吸の数が1分間に12回以下になれば、心拍変動※は確実に上昇します。

スタンフォードの自分を変える教室 P75より

 

※心拍変動とは、体がストレス状態か、リラックス状態にあるかの指標で、

変動値が上昇すれば、気持ちが静まって落ち着いた状態になります。(ブログ筆者追記)

 

ふーっと吹く。

 

正確さにこだわらず、今すぐやってみてください。

 

1~2分でもいいので!!

 

上記解説は結構細かく具体的に書いてありますが、

ポイントは、

 

あまり正確さにこだわらず、とりあえず、ゆったり大きな呼吸をする。

 

だと自分は思います。

 

正しく出来てるかどうか気になったら、

リラックスもできませんもんね(^_^;)

 

ちなみに、今自分は、このブログを書きながら、

ゆっくり、大きめの呼吸を意識し続けています。

 

いつでもどこでも、何かをしながらでも出来るのが、

呼吸の(呼吸法によりますが)、ええところ。

(あまり大きな呼吸音は周りが気になる可能性あるので、気をつけつつ)

 

ゆっくりの呼吸をしながら(秒数などは一旦気にせず)、

この記事の、この後の文章を読むってのもオススメです。

 

ゆっくり呼吸しながら、スマホ。

 

このゆったりの呼吸、たとえ1~2分やるだけでも、

確実にあなたの意識と体を変えます。

 

リラックスして、自制心が高まります。

 

自制心・意志力が高まれば、

その後に起きたことに対する、あなたの振る舞いが変わります。

 

 

例えば、ゆったりの呼吸をしたあと、

 

いつもなら甘いモノを余計に食べてしまうところを我慢できたり。

 

 

イラッとすることに遭遇した場合、

 

余計な一言を言わずに済んだり、

そもそも、イラッとせずに、思いやりをもって、その場にいられたり。

 

することもあるでしょう!

 

いつもどおりになっちゃう場合もあるでしょうが(笑)、

そういう時は、また ゆったり呼吸をしましょう。

 

こういう小さな積み重ねで、人生を変えることが、

自分を変えることができるんですよねぇ。

 

私たちは、常に、ことの大小にかかわらず、

「やる・やらない」の分岐路に直面し続けており、

 

意識的であろうと、無意識であろうと、選択し続けてるのです。

 

どっちにしよう?

 

 

大切なものを大切にするために。

 

呼吸を1~2分変えるだけで、その先の未来が(少しでも)変わっていく。
それくらいの努力や工夫で、少しずつでも

人生を変える・自分を変える・未来を変えられるなら。

 

あなたの大切な人生。大切な時間。
自制心や意志の力が働かず、低い所に流されて、

後悔するような言動や過ごし方をするのは、

あーまーりーにー、もったいいない!!!

 

(ま、たまには、投げやりになったり、堕落したりするのも、人生の味わいとは思いますがw)

 

あなた自身を、あなたが大切に、大事にしていくために、

ちょっとした工夫、努力を積み重ねていきましょう。

 

そして、そんなちょっとした工夫、努力を積み重ねられる

自制心、意志力を、「ゆっくりの呼吸」で育んでいきましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

うおー!ゆったりー!

 

皆さんも是非、試してみてください。

そして、効果があればお友達にもシェアしてあげてくださいね♪

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@まぶろぐ でした。

 

~~~~まとめ~~~~

・ゆったり呼吸をすることで、リラックスし、自制心・意志力を取り戻せる。

・いつでもどこでも、何かをしながらでも出来るのが呼吸法のええところ。

・今すぐやってみよう!1分でいいので。

・その積み重ねで、人生が変わる。自分が変わる。未来を変えられる。

~~~~~~~~~~

<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。