たった2分間で自信と力強さを増大させる魔法のようなテクニック。

頑張るぜぇ。

 

「大事な面接。」

「仕事の勝負どころのプレゼンテーション。」

「何かの重要な試験。」

「はじめてのデート。」

「かっこ良くプロポーズしたい!」

 

力強く結果を出したい時って

人生の様々な局面でありますよねぇ。

 

そういう時に、たった2分間で、

脳の状態を変え、

自信を持って落ち着いた状態になれる、

魔法のようなテクニックがあるのです!

 

それは、、、

 

 

「2分間、

バンザイやガッツポーズなどの

力強いポーズを取るッ!」

 

 

バァーン!

 

ただそれだけなのです!

 

ココロと体はつながっている。

 

実際、うれしい時や自信があるときは、
カラダが開きますよね。

2014-06-19_13.51.07

 

そして、自信がない時、凹んでいる時は、
カラダは閉じて、縮こまる。

ガーン・・・。

 

そこに着目した研究者たちが

 

「これって、心が力強い時に

とるポーズやけど、

 

逆にポーズを力強くしたら、

心に影響あるんでね?」

 

という問いを持って、

実施した調査があるのです。

詳しい説明は、社会心理学者、エイミー・カディのTED動画で検索してみてください。

 

以下は彼女のプレゼンテーションの言葉から抜粋。

 

生理的にも ある重要な2つのホルモンに 違いが見られます。

支配性のホルモンである テストステロンと

ストレスのホルモンであるコルチゾールです。

2分間、それぞれ、力強いポーズと

力弱いポーズをとってもらった前後で

唾液から抽出されたホルモン値は、

 

テストステロンについては

実験前の値を基準として 力強いポーズの人たちは20%増加し

力の弱いポーズの人は 10%減少しました。

 

ここでも2分間で こんな違いが出たのです。

 

コルチゾールの方は 力強いポーズの人で 25%の減少

力の弱いポーズでは15%増加しました。

 

2分間のポーズが ホルモンの変化をもたらし

脳の状態を変え 断定的で 自信を持ち 落ち着いた状態や

ストレスに弱い 落ち込んだような 状態になったのです。

 

<以上、抜粋終わり>

 

たった2分間で、

力強いホルモンが

20%も増大し、

 

 

ストレスホルモンが

25%も減少!

 

こりゃ、スゴイ変化ですよね。

 

 

当方が提供してるコーチングのセッション中に、

実際に立ってもらってパワフルな姿勢に

なってもらうことがあるのですが、

ホルモン値も変わっていたとは、、、

 

経験則的にやってましたが、

ちゃんと科学的な効果が確認されてたんですね。

 

こんな単純な仕組み、

ぜひ人生に活かしていきましょう!!

 

 

じゃあ、具体的にどうしましょ。

 

大事な場面の直前に、

2分間、一人になれる場所に行って、

力強いポーズをとりましょう。

一人になれる空間なら

どこでもいいのですが、

 

大きい方のトイレにこもる。

これが現実的でしょう。

 

トイレの中で、

バンザイ・・・。

 

2014-04-11_13.38.18

 

 

・・・・。

 

 

バンザーイ!

 

・・・(笑)

冷静に考えると笑えますが、

でも、これでホルモン値が変わって、

その後の結果が変わるなら、

 

 

ぜひ試してみましょう。

 

 

当然、それ以外で一人になれる場所が

あれば、なおよし。

 

力強さを感じられるならどんなポーズでもOK。

 

彼女のプレゼンでも、バンザイに限らず、

「力強いポーズ」はいろいろある、と紹介してるので、

 

きっと、こんなのでも。

 

ドドドドド

 

 

 

さらに、こんなのでも

 

ズキュウウウン

 

人によっては効果はあると思います!

 

お好きなポーズをどうぞ~。

 

実際やってみると、2分は意外と長い。

 

で、実際やってみると、

2分って意外と長いんですよねぇ~。

ちょっと腕も疲れるし(笑

 

なので、オススメは、

ポーズを取りながら、頭のなかで、

大成功したシーンを思い浮かべる。

 

この思い浮かべることに夢中になってたら、

2分はすぐに経っちゃったりします。

 

そして、敏感な人は、

体の感覚がじわじわ変化していくことに

気づくでしょう(^^)

 

 

やってみようと思った際に一番大事なのは。

 

やることを忘れないこと。

 

知ってても忘れてたら、知らないのと同じ(汗

ぜひ、大事な場面で、力強いポーズを取って、

輝く人生をパワフルに切り開いていきましょう\(^o^)/

 

ここまで読んでくださって、

ほんまにありがとうございます。

 

あなたの毎日に光が降り注ぎ、

あなたの輝きが増していきますように(。-人-。)

 

いえーい!

 

感謝を込めて。

~~~~~まとめ~~~~~

・ガッツポーズなどの力強いポーズは

体内のホルモン値に影響する。

・力強いポーズはより力強く、

力弱いポーズはより力弱い方向に

ホルモンが分泌される。

・大事な場面の前に、2分間、お気に入りの

力強いポーズをとってみよう。

・一人になれる場所でやろうね。

~~~~~~~~~~~~~

<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。