苦手な人間関係がちょっぴり楽になる、ほのぼのするテクニック。

苦手な人、恐いと感じる人、

その人を前にすると緊張しちゃう人、

まわりにいますかー?

 

職場や客先、近所づきあいに、家族???

 

そういう人、一人や二人は、いますよねぇ。

 

あなたの苦手な人。

 

鬼瓦のような上司や、

近所の恐い奥さん(笑

今日は、そういった人たちへの苦手意識をちょっぴり減らす、

ほのぼのするテクニックをご紹介。

 

それは・・・。

 

苦手な人たちの

赤ん坊の頃を

想像してみる。

 

というもの。

 

 

実際に想像してみよう。

 

実際に誰か、苦手な人を思い浮かべて。

その上で、その人の赤ん坊の頃を想像してみてください。

 

・・・。

 

・・・・。

 

難しい?

 

難しいっすよね(汗

 

もうちょっと頑張って想像してみよう!!

 

頑張ってなんとか想像してみると、

 

赤ん坊だったその人達は、きっと、可愛くて、みんなに愛されて満面の笑顔だったはず。

 

恐い上司も

 

 

 

ふざけんじゃねえ!

 

 

 

赤ん坊の頃はこんな感じ?(可愛すぎる?)

これは可愛すぎか・・・?

 

 

近所の恐い奥さんも・・・

 

Dark princess

 

 

 

赤ん坊の頃はこんな感じ?(こっちも可愛すぎるか?笑)

これも可愛すぎ・・・。

 

 

 

 

みんな、いろんな経験を経て、今に至ってる。

 

もとはみんな可愛い赤ちゃんだった(ハズ)やけど、

鬼瓦や怖い顔になる理由や経験があったから今、そうなってるわけで。

 

ギャップがあればあるほど、その人の今の表情が険しければ険しいほど、きっと苦労や苦悩、痛みをぎょうさん経験してここまできたのでしょう。

 

苦悩や・・・。

 

苦しい、ココロが痛い経験。

絶望。

 

 

その痛み(想像やけど。)に少しだけでいいので思いを馳せて、

改めて目の前の人の赤ん坊の頃をこれまた想像してみよう。

 

きっと、少しココロが柔らかくなる。

 

このテクニックを使ったら、

 

「いえーい!ハッピー!!

お前のこと大好きだぜ、アミーゴ!」

 

party on the beach

 

なんてことには当然ならへんけども(笑

きっと、ほんの少しかもしれへんけど、苦手意識が減って、柔らかな気持ちが芽生えてくるヽ(=´▽`=)ノ

 

その柔らかな気持ちで相手と接すると、ほんのちょっとだけ、いつもと違う感じにきっとなる!

 

これを読んでいるあなたに、もし苦手な人がいて悩んでいるなら、

これでほんの少しでも楽になると、めっちゃ嬉しいなぁ(^^)

 

~~~

苦手な人が少しでも減れば、反比例してあなたの輝きは増していく。

人間関係は、人生への影響は大きいからねぇ。

ほんの少しずつやろうけど、こういった小さな小さな工夫の積み重ねで、幸せな人生にちょっとずつでも近づいていける。

 

神様からもらった「想像力」というギフト。

これを使わない手は無いよね。

 

想像力を駆使して、

幸せな、輝く人生を作っていこう\(^o^)/

 

 

あなたには、絶対、幸せに輝く人生を創っていける力があるから。

 

ここまで読んでくれはって、ありがとうございます。

 

心から感謝(^o^)

 

~~~~~まとめ~~~~~

苦手な人の赤ん坊を想像してみよう。

その人、苦労や苦難をぎょうさん経験してきてるかも。

そう思ってから、改めて赤ん坊の時を
想像すると、ちょっとだけココロがほんわかする!

~~~~~~~~~~~~~

あわせて読みたい。

人間関係が楽になる、シンプルでパワフルな方法。「コントロールを手放す」

2016.03.13
<スポンサーリンク>

シェアしていただけると励みになります。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。