絶対オススメ!ハワイ・カウアイ島でキャンプするなら、この穴場キャンプ場!!【山の中編。】

 

以前の記事で、「ハワイ行くなら、カウアイ島!」と熱く語りました。

カウアイ島についての記事はコチラ。

ハワイに行くなら、カウアイ島を熱くお勧めする5つの理由。

2013.11.26

 

さらに、長期滞在ならキャンプ泊も混ぜよう!と熱く語りました。

キャンプ泊をお勧めしている記事はコチラ。

ハワイ・カウアイ島でキャンプ泊を激しくオススメする3つの理由。

2016.04.11

 

じゃあ、具体的にどこでキャンプするのがオススメなのか。

 

実は私、キャンプ場にはこだわりがありまして。。私のこだわりはこんな感じ。

 

◇自然を思いっきり感じられる。

◇車道や街からなるべく離れていて、車の音や人工音が無い。または少ない。

◇治安が良さそう。風体の怪しげな人がいない。

◇利用者もなるべく少なく、快適に過ごせる。

 

夫婦で実際にカウアイ島のキャンプ場を見て回ったのですが、 意外とこの条件を満たしている場所は少なく、オススメできるカウアイ島キャンプ場(車で行ける範囲)は、”今のところ”二箇所(山の中一つ、海辺一つ)だけです。

 

今回はその中でも、山の中編!と題してお届けします。

 

カウアイ島、山の中のキャンプ場なら、YWCA 「Camp Sloggett」!

 

Camp Sloggett はKOKE’E STATE PARK にある YWCAのキャンプ場。

 

Camp Sloggettのwebサイトはコチラ。

http://campingkauai.com/home.html

 

kauai

※島の画像はgoogle mapより拝借。

 

実はこのキャンプ場、我々夫婦が泊まろうと思っていたキャンプ場が行ってみたらイマイチで泊まる場所が無くて、現地の公衆電話の電話帳で必死に探して偶然見つけたのです(笑

 

行ってみたらパラダイスでした\(^o^)/

 

キャンプ場全景はこんな感じ。40秒ほどの動画。途中、嫁さんが駆け寄ってきます(笑

 

 

YWCA 「Camp Sloggett」のオススメポイント。

 

☆まずは、完全に森に囲まれており、圧倒的な静寂、静寂ぅ!自然に包まれてるような感覚を感じることが出来ます。

(近くにあるKOKE’E LODGEのそばにハワイ州が管理するキャンプ場はあるのですが、そこは車道の近くにあり、雰囲気や静寂にこだわる人はこちらがオススメ。)

☆ハワイのキャンプ場では珍しく、温水シャワーがある!(これ重要。寒い時があるので。)

☆たいてい空いている。

少しマイナーな存在で、かつ公営のキャンプ場より少し料金が高いからか、あまり混んだところを見たことがない。 貸切状態も珍しくありません(9月上旬くらいの話)。

 

写真奥がテントサイト。こんだけ広くて一張だけ、、

 

 

☆管理が行き届いている。たいて芝は綺麗に刈り揃えられており、管理人の方の愛情を感じます。真ん中の小屋?(以下の写真参考)で焚き火も可能。

 

 

☆テントが無くても、ドミトリーや個室があり宿泊可能。以下の写真はドミトリー(ピンぼけですんません。。)

 

☆KOKE’E STATE PARKの中心に位置しており、太平洋のグランドキャニオンと呼ばれたりもするWaimea canyonなど、まわりは見どころ満載

ここをベースキャンプにして何日かトレッキングする、というのがオススメの過ごし方です。

 

太平洋のグランドキャニオンとも呼ばれる、Waimea canyon

 

Waimea canyon

 

Waimea canyon周辺には魅力あふれるトレイルが山のようにあります。

 

 

Waimea canyon

 

↓こんなVIEW pointも近くに。ナ・パリ・コーストを上から見ています。

 

ナパリコーストを上から。

 

 

ということで、自然好きの人にはたまらんと思いますよ―!!!

 

 

Camp Sloggettのデメリット&留意ポイント

 

念のため、デメリットもお伝えしておくと。

 

★(要注意!)キャンプ場への最後のアプローチ道路(車で5分位)が未舗装で荒れており、荒天が続いてる場合は車は4WDが安心

 

★(要注意!)標高が高いため、夏場でも朝晩は結構冷える。暖かめ(薄手のダウンジャケットなど)あると安心ですす。

 

★公営(州立、群立のキャンプ場)より利用料金が高い。テント一張ごとに15$(それでも充分安いが・・・)

ちなみに、近くのKōkeʻe State Park にある州立のキャンプ場は12$やから、そんなに変わりませんな。

 

★混んでるところ見たこと無いと書きましたが、YWCAなので時期によっては団体さんの利用などもあるようです。予約の際に確認しましょう

もしそんなんと鉢合わせしたら、それは運が悪かった、ということで^^;

 

★KOKE’E STATE PARKは高地にあり、Glossary Store(スーパー)などはありません

KOKE’E LODGEが唯一買い物&食事が出来る場所ですが、早くに閉まる(季節によって違いますが、16時前後にclose。)し、そんな大したものは売ってません。

また、ビールなどのアルコール類はその場で飲む必要があり、テイクアウトは不可!キャンプ場で飲めない!(と、私は言われました。)

 

ので、KOKE’E STATE PARKに車で登る(登る、という表現がピッタリの坂を延々 車で登ります^^;)前に、買い出しが必要であり、クーラーボックスなども欲しいところ。

(ちなみにクーラーボックス用の氷はKOKE’E LODGEで売っていました。2016年9月の情報。)

 

下の街まで車で30~40分ですが、かなりのグネグネ&アップダウンが激しい道で、運転が好きな人以外は往復したいとはあまり思わないと思います。

 

最後の買い物のチャンスは、Waimea TownにあるBIG SAVE Market。

 

BIG SAVE

 

ここで買い出しして安心して出発しましょう。

BIG SAVE Marketの場所はコチラ(グーグルマップへのリンクです。)

 

 

 

Camp Sloggettへのアクセス

 

Kokee Rd(R550)をコケーロッジ(The lodge at Kokee)方面にずんずん進み、コケーロッジを過ぎてすぐのところにあるクミュエラ・ロード(Kumuela Rd)を右折(未舗装の道路です)。車で3分ほど進んだ後、右側にYWCAの看板が見えてきます。そこをさらに右折。

「ここ、ほんまに進むの?」と不安になっても前進しましょう。行き止まりまで進むと、そこがキャンプ場です。

 

Camp Sloggettの位置:グーグルマップへのリンクはコチラ

Camp Sloggettのwebサイトはコチラ【再掲】http://campingkauai.com/home.html

 

さいごに。

 

デメリットさえ押さえておけば、後はパラダーイス!!!天気が良ければ夜は満天の星空を見ることが出来ます!\(^o^)/

デメリットも留意しつつ、キャンプ好き、自然好きの方はぜひ!地上の楽園、YWCAのCamp Sloggettに行ってみて!!(ふんっ・注:鼻息)

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ、輝きがみちあふれることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@輝くヒント でした。

 

超オススメ図書【再掲】:

カウアイ島に行くなら、この本は欠かせません!著者たちのハワイ愛、カウアイ島愛が伝わる熱くてユーモラスな文体。マニアックなところも自分たちで行ってみて書いてるので、臨場感満載。そして、レストランやホテルから掲載料をもらっていないからこその、本音トーク。オススメです!

カウアイ島ネイチャー・ガイドブック (アルティメット・ハワイ・シリーズ)

<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。