フリーハグに初チャレンジして腹落ちした「人生を充実させるために欠かせない3つのこと。」

 

先日、CTIジャパンというコーチ・リーダー養成機関のイベントでフリーハグを初体験してきました(^O^)

 

イベントの中でのアクティビティで、こんなお題が。

「チームごとに実際に街に出て、日本の幸福度を高める活動をしましょう。」

 

私のチームは仲間で「何するべぇ。」と相談して、結局

 

「フリーハグを恵比寿と明治神宮前でやる。」

 

ことになり、チームメンバー全員が人生初フリーハグに挑戦!

 

6人のチームで合計30人以上の方からハグをしてもらいましたヾ(〃^∇^)ノ

その経験から腹落ちした、充実した人生に欠かせない3つの気づきを共有します(^O^)

 

ちなみに、フリーハグとは?

 

フリー・ハグズとは街頭で見知らぬ人々とハグ (抱擁) をして、素晴らしい何か(愛・平和・温もりetc)を生み出す活動である。

Wikipedia 「フリーハグズ」より

 

気づき1:やる前はドキドキでも、いざやってみると「意外と大したことない。」

 

実は人見知りでもあり、緊張しぃのワタクシ。

 

フリーハグやる前は結構ドキドキ。

 

会場から恵比寿や明治神宮前に向かう電車の中では、結構無口(笑

 

内心ドキドキ。。。ドキドキドキ・・・・(・・;)

 

でもね。

いざ現場について、仲間が切り込み隊長としてやりはじめてくれて、

 

切り込み隊長、づかちゃん、格好良かった!

 

自分もそれに続いてやってみると、、、

 

わたくしです。ぶんちゃん、写真ありがとう!

 

意外となんでもない!!!

 

全然平気ヾ(〃^∇^)ノ

 

平気どころか、楽しい!!!

 

ーーーーー

 

で、これってフリーハグに限らへんなぁと。

 

誰しも、

 

「絶対自分には無理。」

 

「(やりたいけど)怖くて出来ない。」

 

なんてこと、ありますわなぁ。

 

人前で話すこと。

海外留学。

好きな人にアタック。

実はやってみたい仕事にチャレンジ。

 

などなど。他にもいっぱい。

 

それって、意外とやってみると大したこと無いかもよ?

 

案ずるより産むが易し。

 

なんて言葉もあるし。

 

充実した人生を送りたいなら、

 

「やりたいことは、やっちゃおう!!」

 

と改めて思ったのですよ。

 

 

気づき2:周りが自分をどう思おうと、自分の価値とは関係ない。

 

フリーハグ中。

 

沢山の人が目の前を通り過ぎて行きました。

 

「フリーハグ」というボードを掲げてると目立つので、ほとんどの人はこちらに注目する。

 

ボード。

 

反応は様々。

 

怪訝な顔をする人。

軽蔑のような眼差しでこちらを見る人。

無表情の人。

興味ありそうやけど、通り過ぎる人。

笑いながら通り過ぎる人。

目があって、躊躇して、でも通り過ぎる人。

目があって、こちらに来て、笑顔でハグしてくれる人。

 

HUG Queen ふみちゃん。

 

いろーんな人がいました。

 

そして、いろーんな反応があっていい、と心から思いました。

 

軽蔑や怪訝、無視。

 

こういった反応も(意外と)全く気になりませんでした。

 

なぜなら、それは

 

「その反応は相手が選んでいるものだから。私の行為や私そのものの価値とは何の関係もない。」

 

からです。

 

——

 

そして、これもフリーハグに関わらず、全部に言えることやなぁと。

 

たとえば自分がやりたいこと。自分にとって大切なことなんかにチャレンジした時。

自分が何か大切な想いを表現したり表明したとき。

 

色んな反応ありますわな。

 

ネガティブな反応をする人もいるし、好意的な反応をする人もいる。

 

それに対して、

 

周りの反応、ついつい気にしちゃいますよね。

 

だけど、それ、せんでええんですわ。

 

周りの反応を気にしすぎない。落ち込んだり凹んだりする必要はない。

だって、それは相手が相手が選んでる反応だから。

 

 

これは、「何やってもええよ。人に迷惑をかけてええよ。」という話ではありません。念のため。

また、「まわりを無視しましょう。」ということでもない。

 

 

何かを自分がやった後は、自分がやったことが起こしたインパクトはしっかり感じる。

でも、気にし過ぎない。

耳を傾けたい声には耳を澄まし、その人に関わったり、次にやる際の参考などにしていけばいい。

 

ただ、前提として、

 

周りがどんな反応をしていようと、あなたの価値は一切減らない。

あなたは、ただ存在しているだけで尊くて、素晴らしい。

 

ここをきっちり押さえると更に自由になって、

充実した人生を創造していけるようになります( ´ ▽ ` )ノ

 

 

3.何かにチャレンジしたい。でもハードル高い!そんな時は仲間を探そう。

 

フリーハグをやりきったあとの仲間との一枚。

 

今回のフリーハグ。

自分にとってはチャレンジでしたわ―。

 

「1.」で、「やってみたら大したこと無かった。」なんて偉そうなこと言ってますが(笑

 

一人で出来たかというと、なかなか難しかったと思う。

 

仲間がいたから、自分にとってはチャレンジであるフリーハグが出来た。

 

頼もしく、楽しい最高の仲間たち。

 

一緒にやった仲間のことを思い出すと、めちゃ暖かい気持ちになるし、

ともに楽しくチャレンジな時間を創ってくれたことに感謝の気持が湧いてくる(^O^)

 

一人で出来なくても、仲間がいたらチャレンジできる。

 

仲間と何かチャレンジする。これは充実した人生に不可欠よねぇ~\(^o^)/

 

 

新しくないけど、新しい。この3つの学び。腹落ちし続けよう。

 

書いたこと、どれも知ってました。私(笑

というか、知ってるつもりでした。

 

「やってみたら意外と大したことない。」も経験してるし、

「周りがどんな反応でも自分の価値は変わらない。」というのも知ってたし、

「仲間の素晴らしさ。」も経験を通して知ってました。

 

頭でわかっている 状態 ではなく腹落ちもしてると思ってました。

 

が、今回の体験を通じて、さらに腹落ちしました。

 

腹落ちに限界はない。

 

きっと、世の中の真実は、経験・体験して、腹落ちし続ける。

 

その腹落ちした学びをもとに、さらにチャレンジをする。

そのことが自分の成長につながるし、充実した人生につながる。

 

そんなことを思ったフリーハグ体験でした。

 

あなたも、ぜひ仲間と一緒にチャレンジなことをやってみてはどうでしょう。

どんなことでもいいので。きっと、大きな学びを得ることでしょう。

 

個人的にはフリーハグもオススメでっせ~ヾ(〃^∇^)ノ

 

なぜなら、やってるほうが逆に元気をどんどんもらえたから(^O^)

興味ある人、仲間を誘って、チャレンジしてみよう!

ただし、涼しい季節にやることをおすすめします(笑)

 

ここまで読んでくださった あなたに祝福の光が降り注ぎ

ますます輝く毎日になることを心から祈っています(。-人-。)

 

河野雅(こうのまさし)@まぶろぐ でした。

 

~~~~まとめ~~~~

・やる前は怖くても「やってみると意外と大したことない。」こと、結構ある。

・周りが自分をどう思おうと、自分の価値とは関係ない。

・何かにチャレンジしたい時は、仲間はすげー力になる。

・この3つを大事にして充実した人生を創造していこう。

・理解・腹落ちに終わりはない。経験を通じてどんどん理解を深めよう。

・フリーハグ(Free HUG)自体、オススメです!

~~~~~~~~~~

<スポンサーリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

阿蘇のふもとで、ライフコーチをしています。オーラソーマティーチャーである嫁さんと二人暮らし。株式会社みちあふれる輝き代表取締役。 プロコーチを目指す方のトレーナー、ブレスワークなどの身体に直接アプローチするメソッド、自然の中でのワークショップなどもしています。 このブログのコンセプトは、「楽しく」「ゆるく」「役立つ」。 私が10年にわたるコーチング経験などを中心に得た「人生に役立つ・毎日が楽しくなる・効果がある知恵・情報」をお届けしています。